【保育士】しんどい…辛い|知っておきたい3つの対処法

保育士辛い。。辞めたいと考えている方必見!3つの解決法

こんにちは!元保育士のぷぅ(@puu_sensei)です。

保育士の仕事って多岐に渡り、人間関係で悩む方も多いかと思います。その為、『辛い..しんどい…』と感じる場面も沢山あるのではないでしょうか。

このページを読んでいる方の中には「もう保育士辞めたいな」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は保育士の仕事が辛いと感じたときの解決法を3つお伝えします。

絶対に悩んでいる方のお役に立てる内容になっています。ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

保育士って辛いことだらけ?!

保育士辛い。。辞めたいと考えている方必見!3つの解決法

1番辛いのは人間関係・・

保育士は基本女性ばかりの職場です。その為人間関係でお悩みの方がとても多いんです。

女性は理論的に話すより、感情で話しをする傾向にあります。ですので、怒りを抑えきれずストレートに伝えてきたりする方も中にはいます。(もちろん保育士の性格にもよりますが)

また異性の目があれば多少抑止力になります。しかし男性保育士の数はまだまだ少ないのも現状です。まさか大人になってまで、人間関係で悩まなくてはいけないのは辛いですよね…。

園長や主任が人格者で、温かい雰囲気の職場も中にはあります。その場合、保育士全体の雰囲気も明るく働き易い傾向にありますよ!転職する際は是非チェックしてみてください。

労働環境が最悪!

給料が安く、サービス残業が当たり前の保育士。それなのに、仕事に必要なエプロン、絵本、おもちゃが自腹なんて正直不満が溜まっている方も多いのではないでしょうか。

生活費もギリギリなのに、少ないお給料の中から仕事用品を購入するのって辛いですよね。

保育士
保育士

仕事に必要なものくらいせめて保育園で買ってよ!って毎回支払いの時に感じています。

保育士1年目は失敗の連続で辛い

保育士1年目の最初から、全てが上手くいくとは思っていません。でも失敗が続き先輩からその都度お叱りを受けることも。そうなると、辛くなってしまいますよね。

保育士1年目は職場環境に左右されやすいと思います。良い環境であれば意欲的に取り組めますが、職場環境が悪いと辛いですよね…。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

新米保育士の悩みの対処法は、関連記事にまとめてあります。是非そちらをお読みくださいね!

とにかく書類が多くて辛い!!

保育士ってなんでこんなに書類が多いのでしょうか。そしてパソコンではなく、未だに手書きの書類がほとんどなのも問題です。

手書きが必要な場面も、もちろんあるかと思います。しかしパソコンで可能なものはどんどん活用していくべきなのではないでしょうか。そろそろ保育業界も効率化を図るべきです。そして保育士の負担を少しでも減らす努力をみんなで行っていけたら良いですよね!

保育士
保育士

事務以外にもやらなくてはいけない仕事が日々溜まっていきます。こなすだけで毎日精一杯に。本当に大変な仕事です。

子どもと遊ぶだけだと勘違いされてる

保育士をしていると、周りから「子どもと遊ぶだけでお金もらえるって最高だよね!」と言われることも。

もう怒りを通り越し、悲しくなってきます。「だったら一人で30人の子ども見れるの?!」と心の中で悪態つくことも。

保育士
保育士

保育士の辛さとかは実際に働いてみないと、理解してもらえないものなんですよね。

【妊娠中】保育士だと身体が辛い!

保育士は妊娠しても配慮してもらえないことが多いんです。もちろん職場にもよります。でもずっと椅子に座って仕事をするということが難しく、常に動いているのが現状です。途中で退職する方も沢山います。

また無事に出産できても、子育てをしながら保育の仕事を両立させるのは本当に大変なんです。

保育士
保育士

保育士不足なのに、さらに保育士が辞めていく悪循環が続きます。

その他

子どもが大好きで保育士の道を選んだけれど、自分に不妊治療が必要と分かった時。病院へ通うのも大変ですけど、保護者の方が2人目3人目と妊娠の報告をされる時は辛いです。

パート、フリーの保育士も正職員の方と壁を感じて辛いです・・。

院内保育では、24時間365日無休で開所しているので体力的に辛いです。

 

辛い状況を脱出できないのはなぜか

保育士辛い。。辞めたいと考えている方必見!3つの解決法

自分が悪いと思い込んでいる

仕事が上手くいかないのは、全部自分のせいだと思っていませんか?!

決してそんなことはないんですよ。
現在の職場があなたに合っていない可能性が高いです。職場を変えれば、悩みを解決できることもあります。

どうか自分が全部悪いと、責めないようにしてくださいね。

退職するのはダメだと思っている

海外ではキャリアアップ・自分には合わないと感じたらよく転職をします。しかし日本だと退職することはいけない事と感じている方が多いのではないでしょうか。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

私自身がそうでした!退職することは悪?だと思い込んでいたんです。なので、中々転職に踏み切れませんでした。

振り返ると・・

退職するまでは、不安や心配事がたくさんありました。でも、今振り返ると「辞めて良かった」と心から思います。 あの時決心した自分を褒めてあげたいですね!

転職する気力・体力・時間がない!

保育士は仕事量が多く、サービス残業がとても多いです。その為転職しようと考えても、気力・体力・時間がないと転職活動が一向に進まないんですよね。

そして気づいたら、『面倒だからもう一年耐えよう』なんてことも。

アドバイザー
アドバイザー

そのお気持ちよく分かります。でも現在の状況を変えたいのであれば、少しずつでも行動に移さなくてはなりません。一緒に頑張りましょう!

解決方法

保育士辛い。。辞めたいと考えている方必見!3つの解決法

休息を取りましょう

まず辛い時って精神的・体力的にも疲労していることが多いんです。なので憂鬱だなと感じたときは、まずはゆっくり休みましょう。

仕事が溜まっていて休めないという方も、たまには仕事を休んでしまいましょう!理由はなんだっていいんです。風邪とか、腹痛で動けないなど。精神的・体力的に辛い場合は無理は禁物です。

正常な判断ができないくらい仕事をしなくてはいけないのは異常です。それはあなただけの問題ではなく、職場に問題がある可能性が高いです。

アドバイザー
アドバイザー

このまま無理を続けていても何も解決しません。疲れをとって正常な判断ができるようにしましょう。

周りの人に相談

辛いときは話を聞いてもらうだけで、心が軽くなることがあります。一人で抱え込んでしまうとノイローゼ気味になってしまうことも・・。

周りの信頼できる家族や友人に相談してみましょう。美味しいお茶やケーキでも食べながら。もし周りに気軽に話せる相談相手がいない場合は、私のツイッター(@puu_sensei)にコメントやDMをください。

第三者の意見を聞く事はとても大切です。

転職をしましょう

【保育士】しんどい...辛い|知っておきたい3つの対処法

異業種への転職

異業種への転職に興味がある方も多いのかと思います。私自身も保育士から秘書へ転職した過去があります。

しかし、全くの畑違いですので本当に苦労しました。もし異業種への転職をお考えの方は、明確な目標・計画を立ててから進めるようにしてくださいね!

アドバイザー
アドバイザー

保育士から異業種への転職について、関連記事に詳しく載せています。ぜひお読みくださいね!

保育士資格を活かして転職

現在の悩みは、職場を変えれば解消されることがほとんどです!その為、保育士の仕事自体を辞めるのは勿体無いですよ!少しでも保育の仕事が好きなのであれば、職場環境の良いところへ転職しましょう。

また保育士資格や幼稚園教諭の免許があれば、選べる職種も沢山あります。乳児院や院内保育、病棟保育、ベビーシッターなど活躍の場は幅広いですよ。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

好条件の求人は一般には出回っていません。保育士専門の転職サイトが非公開求人として管理しているからです。無料登録すれば、利用できるので是非活用しましょう!

おすすめ転職サイト3選

サービス名 対応エリア ポイント

ヒトシア保育


全国対応
好条件の求人が多い
対応スピードが最速


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
ぷぅ先生
ぷぅ先生

上の3つのサイトは、私が実際に転職した時に登録したサイトです。どのサイトもオススメですが、担当さんよって合う合わないがあったり、非公開の求人もそれぞれ違ってきます。その為、3つ全て登録することをお勧めします。

現在働いている職場に連絡が入ったりということは決してないので、安心して利用できますよ。プロのアドバイザーが自分に合った職場を代わりに探してくれるので手間が省け嬉しいですよね!

ヒトシア保育

好条件での保育士転職

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント サポートが手厚い

ヒトシア保育のおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手いところです。一人一人丁寧にサポートしてくれますよ!お客様満足度94%というのは、きっと納得してもらえると思います。

転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの保育士さんの救世主です。人間関係が良い保育園の求人を、厳選して紹介してくれます。

現在、お悩みの方はコーディーネーターさんに、相談に乗ってもらうのもお勧め!親身に答えてくれますよ。ご自身で求職活動するより理想の保育園を探してくれる可能性が高いので、是非登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

 

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育士専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました!

今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。

公式ホームページはこちら

 

自分で求人を探したい方

実際に自分の目でどんな求人があるのか、探したい方にお勧めなのがジョブメドレーです。都心部だけでなく、地方の求人もたくさん取り扱っているのがポイントですよ!
保育士求人 JobMedley

ぷぅ先生
ぷぅ先生

ジョブメドレーでは、よく求人検索していました。手が空いている時に自分で探せるので、「こんな良い求人あるんだ〜。」と希望が持てました。地方の求人も取り扱いがあるので要チェックです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は保育士の仕事が辛いと感じたときの対処法をご紹介してきました。『辛い・・辞めたい』と感じたときは無理をせず一度ゆっくり休みましょう。

あなたの悩みが解決されることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました