幼稚園教諭2年目だけど辞めたい・・。後悔しない決断とは?!

幼稚園教諭2年目で辞めたい!もう我慢の限界だった理由とは?!

幼稚園教諭2年目で頑張ってきたけど、もう限界で辞めたい・・。とお考えの方もいらっしゃるかと思います。2年目って難しいんですよね。

一通り幼稚園のことを学んできたけれど、『やっぱり何かが違う』と思ったり。

保育方針があなたに合わなかったり、人間関係が悪かったりと色々な理由があるかと思います。そこで今回は、みんなが幼稚園教諭を2年目で辞めたくなった理由&絶対に知っておきたい対処法をお伝えしていきます。大切なことなので、ぜひ最後までお読みくださいね。

幼稚園教諭を2年目で辞めたい理由

幼稚園教諭2年目で辞めたい!もう我慢の限界だった原因とは?!

人間関係がしんどい

幼稚園教諭は子ども達にいつも笑顔で、優しいイメージがあるかと思います。ただ幼稚園教諭同士になると、人間関係が難しいことも多いんですよね。

幼稚園教諭はほとんどが女性ですので、閉鎖的な環境です。そうなると、気を遣いすぎてしまったり、怒られないよう萎縮してしまったりと心身共に疲労してしまうことに。

2年目になると、後輩も入ってきてより関係性が複雑に感じられるでしょう。

後輩指導が負担に・・

今までは自分が1番下の立場だったので、色々と気軽に質問できる立場でした。しかし2年目になると、後輩が入ってきます。後輩は可愛いですが、まだ自分自身が一人前ではありません。

なのに指導を頼まれたり、教える立場になるなんて・・。正直気が重く負担になっています。

幼稚園教諭に向いていないと感じる

2年目なのに、上手く子供達をまとめられません。そんな時『あぁ、私って保育士に向いてないのかな・・』って悩んでしまいますよね。

挙げ句の果てに、『〇〇先生は嫌だ。▲▲先生が良い』って言われた日には・・。もう幼稚園の先生辞めたくなります。

あと、毎日が同じことの繰り返しのように感じてしまいます。プライベートも仕事のことばかり考えてしまう方って、多いのではないでしょうか。

辞めるメリット・デメリットとは?!

幼稚園教諭2年目で辞めたい!もう我慢の限界だった原因とは?!

メリット

採用されやすい
ストレスから解放される
新しいことに挑戦できる

アドバイザー
アドバイザー

幼稚園教諭も保育士と同じく、常に人手不足です。1年目で辞めた方も結構いるんですよ。ですので、再就職はそこまでハードルは高くありません。ご安心ください。

デメリット

次の転職先も合わない可能性がある
次の職場では、同年代が先輩になる可能性も

ぷぅ先生
ぷぅ先生

無闇に辞めるのはお勧めしません。しっかりとした目的を持って、退職するようにしましょう!

 

辞めるタイミングはいつ?!

幼稚園教諭2年目で辞めたい!もう我慢の限界だった原因とは?!

年度末がおすすめ

幼稚園教諭は基本的に年中、年長は一人担任だと思います。その為いきなり担任の先生が変わってしまうのは、子ども達にはあまり良くありません。

1番ベストなのは年度末に辞めることです。それに向けて、来年度の調整が入る10月〜12月頃にはお伝えしておきましょう。でも、あまりにも年度末まで期間が空いているようでしたら、学期ごとでも大丈夫だと思います。園長に相談してみましょう。

年度途中で辞められるの?!

年度途中ですと、同僚・子ども達・保護者に迷惑を掛けてしまいます。その為、基本的には避けた方が良いと思います。ただ、精神的・体力的にもお辛い方は無理をしてはいけません。

無理をして続けたとしても、退職後は誰も助けてはくれませんよ。自分の気持ちに向き合い、難しい場合は正直にお伝えしましょう!

ぷぅ先生
ぷぅ先生

体調を崩して年度途中で辞める方も結構いらっしゃいます。責任感は大切ですが、ご自身の体も労ってあげてくださいね!

 

転職を成功させるポイント!

幼稚園教諭2年目で辞めたい!もう我慢の限界だった原因とは?!

自分の人生について考えよう

今後あなたがどのように、人生を歩んでいきたいかをよく考えてみましょう。プライベートを充実させたいのか、仕事を頑張りたいのか。

プライベートを充実させたい場合は、残業が少ない幼稚園へ。仕事を頑張りたい場合は、あなたの理想とする保育を行なっている幼稚園への転職へ。それまた違う異業種への転職をするのか。

一度立ち止まって、将来のことについてよく考えてみましょう。

優先順位を決める

次の転職先の職場では、どこを重視するのか優先順位を決めましょう!例えばお給料に不満がある場合は、給与・待遇が良いところを。人間関係が良いところであれば、働く環境を第一に。

①働く環境
②残業の有無
③自宅から近いところ
①お給料(ボーナス含む)
②役職手当の有無
③残業代の有無
アドバイザー
アドバイザー

優先順位を第3位くらいまで考えておくことをお勧めします。転職活動の際に役立ちますよ!

転職サイトを利用する

あなた一人で転職活動を行なっていても、手間や時間が掛かりますよね。そして何より次の転職先が、理想の職場なのかも分かりません。そんな一か八かでの再就職って、不安じゃありませんか・・?!

そこでおすすめなのが、『保育専門の転職サイト』です。保育のことを熟知したアドバイザーが、あなたの転職活動を無料でサポートしてくれますよ。

しかも一般には出回らない、好条件の非公開求人を取り扱っているんです。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

私も転職活動の際、実際にお世話になりました!アドバイザーの方から事前に、職場の口コミや情報を聞けるので安心しましたよ。

サービス名 対応エリア ポイント

保育ひろば


全国対応
お客様満足94%


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
幼稚園教諭
幼稚園教諭

転職サイトによって、好条件の非公開求人が変わってきます。なので3つ登録した方が、良い転職先に巡り合いやすいですよ!

※ 無料登録したからといって必ず転職しなくてはならないということは決してありません。ご安心ください。

 

保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント サポートが厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ!転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの保育士さんの救世主! 環境が良い職場のみを、厳選して紹介してもらえる転職サイトです。

なので安心してご利用頂けますよ。ご自身で求職活動するより理想の職場を探してくれる可能性が高いので、ぜひ登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

 

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました!

今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。

公式ホームページはこちら

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は幼稚園教諭2年目の辞めたいお悩みについてご紹介しました。辞めたい場合、すぐに勢いで退職してしまうとあなた自身が困ってしまうと思います。

きちんと段取りを考え、落ち着いて行動するようにしましょうね!そして、次の転職先を見つけてから辞めることをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました