幼稚園教諭の悩み事とは?!効果があった3つの解決法

幼稚園教諭の悩み事とは?!効果があった3つの解決法

みなさんこんにちは!ぷぅ先生です。

今回は、幼稚園教諭の悩み事について書いていきます。子ども達は可愛いんですけれど、何かと大変なお仕事ですよね。

私の周りでも悩んでいる先生はたくさんはいます。そこで今回は、実際に試して効果のあった解決法を併せてお伝えしていきます。

あなたの悩みもきっと解決できるかと思いますので、最後までぜひご覧ください。

幼稚園教諭の悩みの原因とは?!

幼稚園教諭の悩み事とは?!効果があった3つの解決法

人間関係

人間関係で悩んでいる方って多いかと思います。子ども達に教育する側なので、みんな人格者が望ましいですけれど現実は違いますよね。

「えっ そんな言い方する?!」
「・・・。今無視された?」

などびっくりすることも。一人担任でしたらまだ気が楽ですが、意地悪な先輩が一緒にペアになってしまった場合、もう地獄ですよね・・。

保護者との関係

保護者対応って人それぞれで難しいんですよね。こちらに落ち度がなくても、怒鳴ってくる方もいるので正直疲れてしまうと思います。

第一子のお母様の中には、心配になるのか毎日のように電話が来たり・・。

上に兄弟がいる保護者の中には、自分より幼稚園歴が長いので『そのやり方はおかしい。昨年はこうだった』など口出しをしてきたりと。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

保護者対応って難しいと思います。親身になって信頼関係を築いていきたいけれど、馴れ馴れしい感じになっても困ってしまうし・・。程よい距離感が大切ですよね!

待遇の悪さ

気力・体力も必要な幼稚園教諭の仕事。それなのにお給料は安すぎませんか?!

子ども達の命をお預かりしているのに、お給料が断然少ないように思います。特に地方。

「だったら、仕事辞めたら?!」と言う方も中には、いるかもしれません。でも、そういう問題ではないんです。

将来を担う子ども達の教育は、国を挙げて進めていかないと国全体が衰退してしまいます。その教育者にはもっと力を入れて、待遇も改善していくべきなんじゃないかなとおもいます。(つい、熱くなってしまいました。)

子ども達への接し方

幼稚園教諭になった方って、大前提に「子どもが大好き」という理由が大きいと思います。

でも実際に先生として働いてみると、どう接したら良いか分からない場面がたくさん出てくることも。先輩の言うことは聞くのに、私の話は聞いてくれない・・という経験はありませんか?!

そうなると、私幼稚園の先生に向いていないのかも・・。と悩んでしまいますよね。

ピアノが弾けない

ピアノが得意な方は問題ありませんが、ピアノが苦手な方にとっては大・大・大問題ですよね!

特に幼稚園教諭は保育士より圧倒的にピアノを弾く機会が多いと思います。

他にもリトミック・オペレッタに力を入れている幼稚園に就職した場合は、練習が厳しいと思います。

幼稚園の先生
幼稚園の先生

ピアノが止まってしまうと、子ども達からもバカにされ上手く指導が出来なくなってしまいます。

膨大な仕事量

幼稚園の先生って子どもと遊んでいてラクだよね〜♪とたまに勘違いされるんですが、そんなことは決してありません。

事務作業や雑務・研修が山のようにあります。そして、勤務時間に終わらないので結局残業に。サービス残業なので、手当もつきません。やりがい搾取なのでは?!と憤りを感じた方もいらっしゃるかと思います。

解決法3つ

幼稚園教諭の悩み事とは?!効果があった3つの解決法

ストレスを発散させよう!

仕事の悩みって、土日になっても引きずってしまいませんか。私がそうでした。

そんな時は自分に合ったストレス発散法で、悩みを吹き飛ばしましょう!特におすすめなのが、自分の大好きな友人に電話をすること。実際にランチをしに行ったり、お茶をしに行くのもおすすめです。気分転換にもなりますしね。

人って喋って話を聞いてもらえるだけで、元気が出てきたりしますよね!

経験を積んで習得する

子ども達への接し方や、保護者対応は年数を重ねていけば必ず習得できます。

特に子ども達への接し方が、異様に上手な先輩っていませんか?!その先生の言い回しや、接し方をメモしたり、覚えて実際に試してみましょう。

上手な方って、大人でもクスって笑ってしまうことを即座に言えちゃうんですよね。そして子ども達の気持ちに寄り添っているので、とても勉強になると思います。

転職をしよう

人間関係で辛いのであれば、転職するのもアリだと思います。日本って我慢するのが美学だと勘違いしている人が多いように思います。そう言う私もそうでした。

『新卒で辞めたいなんて、甘えてるよね。もっと頑張らなくちゃ。』とずっと我慢して、結局体調も崩して辞めました。精神をおかしくするくらいだったら、すっぱり辞めて転職しましょう!

でも次の転職先がしっかりしていないと、同じことの繰り返しなので注意が必要です。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

私のおすすめは、転職のプロに頼むことです。求人を探す膨大な時間と手間が省けますよ。

 

私がおすすめする転職サイト3選

サービス名 対応エリア ポイント

保育ひろば


全国対応
お客様満足94%


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
ぷぅ先生
ぷぅ先生

上の3つのサイトは、私が実際に転職した時に登録したサイトです。どのサイトもオススメですが、担当さんよって合う合わないがあったり、非公開の求人もそれぞれ違ってきます。その為、3つ全て登録することをお勧めします。

現在働いている職場に連絡が入ったりということは決してないので、安心して利用できますよ。プロのアドバイザーが自分に合った職場を代わりに探してくれるので手間が省け嬉しいですよね!
保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント サポートが厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ!

転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの幼稚園教諭の救世主です。人間関係が良い保育園・幼稚園のみを、厳選して紹介してくれます。

現在、お悩みの方はコーディーネーターさんに、相談に乗ってもらうのもお勧め!親身に答えてくれますよ。ご自身で求職活動するより理想の保育園を探してくれる可能性が高いので、是非登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

 

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育士・幼稚園教諭専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました!

今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。

公式ホームページはこちら

 

自分で求人を探したい方

実際に自分の目でどんな求人があるのか、探したい方にお勧めなのがジョブメドレーの求人サイトです。都心部だけでなく、地方の求人もたくさん取り扱っているのがポイントですよ!
保育士求人 JobMedley

ぷぅ先生
ぷぅ先生

手が空いている時に自分で探せるので、「こんな良い求人あるんだ〜。」と希望が持てましたよ。地方の求人も取り扱いがあるので要チェックです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は幼稚園教諭の悩みについて色々とお伝えしてきました。

悩みすぎてしまうと、あなたもお辛いと思いますので3つの解決法をぜひ試してみてくださいね。少しでも解決できるよう願っています。

タイトルとURLをコピーしました