【保育士から異業種へ】絶対におすすめの転職先6選!

【体験談】保育士から異業種への転職!おすすめの仕事7選

こんにちは!保育士のぷぅ(@puu_sensei)です。

いきなりですが、皆さんは「保育士から別の業種へ転職したいなぁ」と思ったことはありませんか?!

私は保育士時代ずっと丸の内のOLに憧れていました。そして実際に異業種へ転職もしたんですが本当に大変で・・後悔したこともあります。

そこで今回は保育士から異業種へ転職を考えている方向けへ、体験を元に絶対に知っておいてもらいたいことをお伝えしていきます。

お役に立てるかと思いますので、是非最後まで読んでいってくださいね!

保育士から異業種への転職の実態

【体験談】保育士から異業種への転職!おすすめの仕事7選

そもそも保育士以外に資格がなくても、一般企業に転職できるのか気になりますよね。今回は転職経験者の私の友人たちに集まってもらいました。では、実際に保育士・幼稚園教諭から異業種へ転職した方の話を聞いていきましょう!

先輩保育士
先輩保育士

私は保育士から建築関係の事務職へ転職しました。元々パソコンは得意だったので、資格がなくても未経験可のところで雇って貰えましたよ。

先輩保育士
先輩保育士

保育士から受付(派遣)に転職しました。受付はどこの会社も、派遣社員なので正社員として探すのは難しいかもしれません。

保育士
保育士

私は保育士から福祉系に転職したんですが、正直待遇はあまり変わっていません・・。

幼稚園の先生
幼稚園の先生

幼稚園教諭からアパレルに転職しました。平日はお客さんがほとんど来ないのでかなり暇です・・。暇疲れしてます。

実際に転職した方の話にもあるように、資格がなくても転職できる一般企業はあるようです。

もし別の業種へ転職をお考えの方は、適当に再就職するのではなく自分が少しでも興味があるところや悩みを解決できる職場を選ぶようにしましょう!

仕事の時間は人生の中でも、大部分を占めます。苦手な職業を選ぶと、ご自身も苦痛になってしまうので注意が必要です。

別の業種ってどんなものがある?!

【体験談】保育士から異業種への転職!おすすめの仕事7選

保育士・幼稚園教諭から好きなものに転職できるかというと難しい職種もあります。例えば医者や弁護士ですと、大学に通い直さなくてはなりません。現実的ではありませんよね。

次にご紹介するのは、比較的転職の難易度が低い職種になります。是非挑戦してみてくださいね!

事務

パソコンの普及率が上がったことで、事務経験のない保育士でもブラインドタッチ(手元を見ないでキーボードを打てること)が出来る方が増えてきています。

特に短大卒の方はレポートをWord(パソコンのワード)で作成する機会もあったのではないでしょうか。

パソコンに抵抗がない方であれば、未経験可の事務職へ是非チャレンジしてみてください。

事務職は定時で上がれることもあり、大変人気が高いです。その為、倍率も高いのでパソコンに苦手意識がある方は控えた方が良いでしょう。

受付

【体験談】保育士から異業種への転職!後悔したこと・・

女性の花形職業でもある「受付嬢」。一度は憧れる方も多いのではないでしょうか。

受付で働くには、「丁寧な対応(品性)」が大切になってきます。

考えてみてください。受付なのに愛想が悪くお客様対応が悪かったら、受付嬢として失格ですよね。受付は企業の顔になりますので、その点を踏まえて応募すると良いと思います。

秘書

人のお世話をするのが得意な保育士は秘書にも向いていると思います。ただ秘書はパソコンスキルとビジネスマナーが必要です。

秘書がつく社員というのは大体役職がついている方です。その取引先もまた役職が付いている方がほとんどです。なので失礼があっては許されません。

秘書検定は難易度も高くありませんし、内容も一般的な勉強というものばかりではなく、お茶の出し方やファイリングの仕方など面白いものになっています。ビジネスマナーの基本を学べるので取得すると良いと思いますよ!

コールセンター

コールセンターは常に求人をかけていますので、比較的すぐ転職できると思います。勤務時間や休みなど融通が利くので主婦にも人気のお仕事です。

デメリットしては、クレーマー対応に疲れてしまったり、変な人から全く関係のない質問をされることがあります。その為、精神的にきつくなってしまい辞める人が多いんです。

クレーマー対応も電話越しなので、慣れれば全然平気って方には融通が利く職場なのでおすすめです。

接客業(アパレル・飲食店・娯楽施設)

接客業も人手不足ですので、比較的転職しやすいです。自分の好きなアパレルであれば、社員割引として洋服が定価より60%オフで買えたりと良いメリットも沢山あります。(割引率は会社によって違いますので、面接の時に確認してくださいね。)

アドバイザー
アドバイザー

子どもが来る飲食店やアミューズメント施設ですと、保育士経験を活かすことが出来ますよね!面接時にアピールも出来ますので狙い目ですよ。

プログラマー

AIに仕事が移行されつつある日本。将来的にAIを操るエンジニアが重宝される存在になります。

保育士
保育士

エンジニアの仕事ってよく分かりません。しかも興味を持ったとしても、未経験なんて雇ってくれませんよね?!

アドバイザー
アドバイザー

未経験者でも大丈夫です!無料でプログラミング教室へ通え転職先も紹介します。詳しくは関連記事をご覧ください。

待遇面が変わらなそうな職種

介護職
家族経営の職場は注意

保育同様、介護の仕事もブラックなところが多いです。給料面も安いですし夜勤もあったりと、とても大変です。素晴らしい仕事ですが、待遇面の変化を求めている方は避けた方が良いでしょう。

家族経営の職場はアットホームで相性が合えば最高です。しかし人数が少ない分、相性が合わなかった時は辛いです。タイムカードがなかったり、ちょっとした残業は当たり前という家族ならではのルールがあるところもあります。もちろん良い会社もあるので、転職時は注意して見てみてください。

異業種へ転職したメリット&デメリット

【体験談】保育士から異業種への転職!おすすめの仕事7選

メリット

お給料がアップする
残業や持ち帰りの仕事が少なくなる
プライベートの時間を確保できる
人生の視野が広がる

ぷぅ先生
ぷぅ先生

保育の世界と一般企業は全くの別物です。なので興味があるのであれば、人生一度きりなので挑戦してみましょう!

デメリット

転職するまでが本当に大変
新たに資格取得や勉強をし直さなければならない
転職してもブラック企業の場合がある

保育士が異業種へ転職するときのポイント

保育士・幼稚園教諭が他の業種へ転職しようと思ったらプロに頼むのが一番です。

一般企業は保育業界とまるで別世界です。その為一人で転職活動を進めてしまうと上手くいかない可能性が高いんです。実際に私がそうでした(苦笑)

ぷぅ先生
ぷぅ先生

私が秘書に転職した際、初め一人で進めていたんですが全然ダメでした。危うくブラック企業へ転職するところでしたよ。

Rちゃん
Rちゃん

保育士の時と違って職務経歴書・自己PR・志望動機など一般企業用に用意しなくてはなりません。一人だと何から始めたら良いか不安ですよね。

時間を無駄にしてしまったので、初めから転職エージェントの方に相談すれば良かったです。その点は後悔・・。

おすすめの転職エージェント(無料)

事務系
doda(大手・優良企業が沢山)
マイナビスタッフ(自分で求人を確認できます)
受付・秘書・コールセンター
テンプスタッフ(女性が働きやすい)
アパレル
アパレル派遣なび(お給料の前払いも対応)
アドバイザー
アドバイザー

無料で利用でき、自分では探し出せない優良求人を紹介してもらえます。気になった方は是非登録してみてくださいね!

やっぱり資格を活かした転職がおすすめ

【体験談】保育士から異業種への転職!おすすめの仕事7選

保育士から異業種への転職方法をお伝えしてきましたが、私は最終的に資格を活かした転職を一番お勧めします。その理由は2つです。

・一度保育の世界を離れたけどまた戻って来る方が圧倒的に多いから。(保育士→異業種→派遣保育士など)
・保育の仕事自体が好きなのであれば、悩みが解決する職場に移れば良いから

派遣保育士
ベビーシッター
幼児教室
乳児院
児童養護施設
幼児教室の先生

保育士・幼稚園教諭以外にも活躍できる場は沢山あります。あなたが気になった職種があれば是非挑戦してみてくださいね!

保育士を辞めたいと思っている方へ

【体験談】保育士から異業種への転職!おすすめの仕事7選

悩みを解決できる保育園・幼稚園へ

様々な理由で保育士を辞めたいと思っている方は多いかと思います。私も職場の人間関係や待遇が不満で、一度保育の世界から離れました。

異業種の仕事は楽しかったですが、最終的にはまた保育の世界へ戻りました。

理由は「やっぱり保育の仕事が好きだから」。

その為、次は長く働けるようかなり慎重に職場を選びました。最終的には好条件で、働きやすい職場を転職エージェントの方に選んでもらいました(非公開求人)。詳しくは関連記事に載せますので、是非読んでみてくださいね。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は保育士・幼稚園教諭から異業種へ転職する方法をお伝えしてきました。

転職は人生の中でもターニングポイントになるかと思います。ぜひ後悔のない道を選ぶようにしてくださいね。心から応援しています。

タイトルとURLをコピーしました