【最新】男性保育士の転職事情とは?!おすすめの転職先10選

【最新】男性保育士の転職事情とは?!おすすめの転職先10選

皆さんこんにちは! 元保育士のぷぅ(@puu_sensei)です。

男性保育士の数は徐々に増えてきていますよね。でも、まだまだ職場環境や待遇面での不安が残るかと思います。転職をお考えの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、知らなきゃ損する男性保育士の転職事情についてお伝えしていきます。役に立つ情報ばかりですので、絶対に最後まで読んでいってくださいね!

男性保育士が直面する悩みとは?!

【最新】男性保育士の転職事情とは?!おすすめの転職先10選

お給料問題
人間関係(差別・いじめ)
今後のキャリアプラン
一般職を経験していない不安

男性保育士
男性保育士

保育業界では、まだまだ男性保育士の認知度は低いです。子供達が好きで入った世界ですが、悩みも多いのが現実。詳しくは、関連記事をどうぞ。

【男性保育士】辞めたくなるさ・・

保育士全体の待遇・職場環境は昔から問題視されていました。現在でもほとんど変わっていないところの方が多いのです。

特に男性保育士の普及率は増えてきましたが、悩み・働きにくさはまだまだですよね。

保育士
保育士

男性保育士達の辞めたく理由もよく分かります。女性ばかりでの職場で歓迎されれば良いけれど、批判されてしまうと辛いですよね・・。

転職するにあたっての注意点

【最新】男性保育士の転職事情とは?!おすすめの転職先10選

一度考えをまとめよう

悩みや嫌なことがあった時は、『すぐに辞めてしまいたい』って思いますよね。しかし感情的に退職をし、転職活動を行なってもうまくいきません。最悪の場合、今より状況が悪くなってしまう場合もあります。

そうならない為にも、冷静に客観的に現在の状況を確認する必要があります。そして今後あなたがどのような仕事をして、どのように生きていきたいのかをゆっくり考えてみましょう!

アドバイザー
アドバイザー

焦りは禁物です!自分自身とよく向き合ってみましょう。「転職は必要なのか」「同じ保育業界にするのかor異業種にするのか」など。

 

【挑戦】異業種へ転職しよう!

【最新】男性保育士の転職事情とは?!おすすめの転職先10選

保育業界にはもう未練がない。異業種で働きたい!という方もいらっしゃるかと思います。おすすめの異業種の転職先をこれからお伝えしていきますね。

事務職
営業職
飲食業
建築関係
サービス業
プログラマー
アドバイザー
アドバイザー

一般企業で、保育士資格を活かせる業種はとても少ないんです。未経験からのスタートですので、正直難易度は高めです。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

異業種へ挑戦されたい方は、関連記事に詳しく転職方法を載せています。参考になるかと思いますので、ぜひご覧ください。

保育資格を活かしての転職

【最新】男性保育士の転職事情とは?!おすすめの転職先10選

現在の悩みは職場を変えることによって解決される場合も多くあります。特に給料・残業面・人間関係で悩んでいる方。保育士の仕事自体を辞めるのではなく、職場を変えることをお勧めします。

公立保育園への転職

お給料・休み(有給)・育休などの福利厚生がバッチリの公立保育士。特に男性保育士の採用に力を入れている地域もあるんですよ!

狭き門ですが、長く続けやすいのがポイント。気になる方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

託児所(夜間あり)への転職

夜間仕事をしているお子さんをお預かりしている託児所もあります。夜間ですので、深夜手当がつきお給料が沢山貰えます。ただし夜勤を毎日行うと、体調を崩してしまうこともあります。

アドバイザー
アドバイザー

夜勤は短期間でしたらおすすめです。でも将来ずっと続けていくとなると難しいと思います。

児童発達支援(療育園)への転職

発達障害や身体に障害がある子を対象にした園があります。一般的に児童発達支援センター(療育園)と呼ばれています。

男性保育士が多く在籍している傾向にあります。障害児保育に抵抗がなければ、働きやすいと思いますよ!

ぷぅ先生
ぷぅ先生

療育園はかなりおすすめです。お給料も高めに設定してありますよ!詳細は関連記事にあるので、ぜひ読んでみてください。

私立保育園(ホワイト園)への転職

最近では人材不足解消のため、待遇面をよくしている私立保育園も増えてきています。給料面も高めに設定してあるので、男性保育士でも安心して家庭が持てますよ。また効率化を考え、残業を徹底的に少なく努力されている園もあります。

アドバイザー
アドバイザー

待遇の良い職場は人気が高く、辞める先生が少ないです。求人も一般には出回らないんですよ。好条件の求人は、保育士専門の転職サイトが管理しています。

おすすめの転職サイト

【男性保育士】おすすめの転職サイト3選

サービス名 対応エリア ポイント

保育ひろば


全国対応
お客様満足94%


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
男性保育士
男性保育士

上の3つのサイトは、僕が実際に転職した時に登録したサイトです。どのサイトもオススメです。でも非公開求人(好条件求人)もそれぞれ違ってきます。その為、3つ全て登録することをお勧めします

現在働いている職場に連絡が入ったりということは決してないので、安心して利用できますよ。プロのアドバイザーが自分に合った職場を代わりに探してくれるので手間が省け嬉しいですよね!

保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント サポートが厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ!

転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの保育士さんの救世主です。人間関係が良い保育園の求人を、厳選して紹介してくれます。

現在お悩みの方は、コーディーネーターさんに相談に乗ってもらうのもお勧め!親身に答えてくれます。ご自身で求職活動するより理想の保育園を探してくれる可能性が高いので、是非登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

 

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育士専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました!

今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。

公式ホームページはこちら

 

自分で求人を探したい方

実際に自分の目でどんな求人があるのか、探したい方にお勧めなのがジョブメドレーです。都心部だけでなく、地方の求人もたくさん取り扱っているのがポイントですよ!
保育士求人 JobMedley

男性保育士
男性保育士

ジョブメドレーでは、よく求人検索していました。手が空いている時に自分で探せるので、「こんな良い求人あるんだ」と希望が持てました。地方の求人も取り扱いがあるので要チェックです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は男性保育士の転職について、詳しく説明してまいりました。参考になりましたでしょうか。

転職する際は、勢いで進めるのはよくありません。一度よく考え、プロのアドバイザーの元慎重に進めていくようにしましょう。そうすれば、今までの悩みを解消できる理想の職場が見つかるでしょう。応援しています。

 

タイトルとURLをコピーしました