【体験談】私が保育士を辞めるまで・・|みんなに伝えたいこと

【体験談】私が保育士を辞めるまで・・|みんなに伝えたいこと

こんにちは! 元保育士のぷぅ(@puu_sensei)です。

保育士は責任が重大な割にお給料が安かったり、仕事量が多かったりしますよね。毎年沢山の保育士が離職しています。私の友人Sさんもそのうちの一人です。この記事をお読みの方の中にも、辞めたいな・・とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、保育士を辞めると決意し退職したSさんの実体験をお伝えしていきます。現在悩んでいる方への解決のヒントになることばかりです。ぜひ最後までお読みくださいね!

保育士を辞めると決意した理由

【体験談】私が保育士を辞めるまで・・|みんなに伝えたいこと

人間関係

私は保育園の人間関係に嫌気がさして辞める決意をしました。子ども達の前で叱られたり、怒鳴られたりして、今まで頑張ってきたことを全て否定されました。そして、私だけでなく同期の子にも同じくストレス発散するかのように怒鳴っていて、その場面を見るのも辛かったんです。子供達にも絶対悪影響だったと思います・・。

仕事量の多さ

保育士の仕事量は多岐に渡っています。特に新人1年目は、お茶を入れたり後片付けをしたり等の雑用も沢山こなさなくてはならないので大変でした。新卒で入ったので、それが当たり前だと信じて行っていました。

保育士
保育士

先輩保育士の奴隷かのようにこき使われていました。今思うと、ありえません。一般企業でしたら、間違いなくパワハラで訴えられていると思います。

体力・精神的に限界だった

体力おばけの子ども達を相手にしているので、毎日本気で保育しているとぐったりでした。もちろん、子供達のことが大好きなので外遊びも全力で行います。(園長が窓から監視のようにみていたのもあって)

でもそれが週5となると、正直体力の限界です。腰痛や肩こりがひどく、いつも湿布を貼っている状態でした。

安月給

仕事量や責任に対して、お給料が激安でした。手取り12万円って、一人暮らしには本当に辛く毎日カツカツの生活を過ごさなくてはなりません。保育士の資格は持っていても、保育士として働かない潜在保育士の数が増えているのも納得です。

お給料低いのに責任や仕事量だけ多いのは、誰も働きたくないし避けたいですよね。月々の給料が+10万円でしたらまだ頑張れていたのかもしれません。

サービス残業

給料安い原因の一つにもなっている、サービス残業。実は保育業界では当たり前なんですよね。見栄えや出来高を気にする管理職の方々は「子ども達の為に頑張ろう」と言って、残業を進めてきます。

もちろん私も子ども達が可愛いので一生懸命やってあげたい気持ちはあります。でもだからといって、自分の時間を犠牲にするのは違うのではないのかなとも思います。残業代を支払わないのが当たり前という風習には正直ついていけませんでした。

辞めると決めた後は・・

【体験談】私が保育士を辞めるまで・・|みんなに伝えたいこと

辞める時期

辞めると決めた後は、いつ辞めようか悩みました。私の場合は、次年度のクラス編成のための面談がある時期だったので、その際にお伝えしました。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

年度途中で辞めたいとお考えの方もいらっしゃるかと思います。関連記事に詳しく方法を載せています。ぜひご覧になってみてくださいね!

辞める理由

私は「体調不良」を理由に退職をすることを伝えました。保育士はどこも人材不足ですので、引き止めにあうことを予め知っていたんです。

というのも、短大時代の友人が退職をする際に「人間関係」を理由に辞めたいと伝えたそうです。その直後から、保育士全員の聞き取り調査が始まりかなり大変だったそうです。

辞めさせてもらえない時の対処法

私は主任に伝えた後、園長に伝えるようにしました。主任には自分から言うから、園長には伝えないで欲しいと釘を刺していました。でも園長に退職したいと切り出す前から、園長の方から話が合ったのできっと事前に聞いていたんだと思います(苦笑)

気が弱い方は言い出せない場合もあるかと思います。人間関係が悪化し、いじめなどが理由で辞めたい時などは辛いですよね。そんな時は【退職代行ガーディアン】を利用してみるのもお勧めです。

有給休暇の計画を立てる

『退職するとなると、なんだか悪いことをしているような気持ちになってきませんか?!』共感していただける方がいると嬉しいのですが。別に退職はいけないことではないのですが、後ろめたい気持ちになります。だから有給休暇も消化してはいけないのでは?!と考えてしまう方も中にはいるかと思います。

辞めた方が良い判断基準は?!

【体験談】私が保育士を辞めるまで・・|みんなに伝えたいこと

職員の離職率が高い

職員の退職率が高い保育園は、はっきり言って環境が良くないのだと思います。保育士から不平・不満が出ているのにも関わらず、園長や主任が対処していないのが問題です。

特に新卒ですと、社会人1年目でこれが当たり前なのかと勘違いしやすい傾向にあります。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

職場環境が悪い保育園ですと、常に求人を出していることが多いんです。

3年後の自分を想像してみる

3年後の自分を想像してみてください。楽しく働いていると思いますか?!もし現在と変わらず、辛い状況しか想像できないのであれば転職するべきです。

保育園なんて星の数ほどあります。保育士の人材不足を受け、最近では好条件の求人も増えてきました。ですので、わざわざ辛い状況に身を置く必要なんてないんですよ!

転職はどうする?!

【体験談】私が保育士を辞めるまで・・|みんなに伝えたいこと

在職中 or 退職後

いざ保育園を辞めようと決意した後、次の職場をどうしようかと悩んでしまいますよね。私は離職後すぐに働きたかったので、(生活の為にも)在職中から転職活動をしていました。

ただ、辞めると決まっても仕事量は変わりません。むしろ引き継ぎ等で増えます。なので私は保育士専門の転職サイトに無料登録し、代わりに理想に近い転職先を探してもらいました!

ぷぅ先生
ぷぅ先生

保育士専門の転職サイトを利用するのは本当にお勧めですよ。時短にもなりますし、好条件の非公開求人(一般には出回らない)も紹介してもらえます。

おすすめの転職サイト

サービス名 対応エリア ポイント

保育ひろば


全国対応
お客様満足94%


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
ぷぅ先生
ぷぅ先生

上の3つのサイトは、私が実際に転職した時に登録したサイトです。どのサイトもおすすめですが、担当さんよって合う合わないがあったり、非公開の求人もそれぞれ違ってきます。その為、3つ全て登録することをお勧めします。

現在働いている職場に連絡が入ったりということは決してないので、安心して利用できますよ。プロのアドバイザーが自分に合った職場を代わりに探してくれるので手間が省け嬉しいですよね!

保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント サポートが厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ!

転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの保育士さんの救世主です。人間関係が良い保育園の求人を、厳選して紹介してくれます。

現在、お悩みの方はコーディーネーターさんに、相談に乗ってもらうのもお勧め!親身に答えてくれますよ。ご自身で求職活動するより理想の保育園を探してくれる可能性が高いので、是非登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

 

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育士専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました!

今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。

公式ホームページはこちら 

悩んでいる方に伝えたいこと

保育士を辞めようか悩んでいる方は沢山いらっしゃるかと思います。でも退職した後が不安だったり、その後の人生どうしたら良いか分からなくなってしまったりしますよね。私も同じ気持ちでした。

もし子どもと関わる仕事が好きなのであれば、保育士自体を辞めるのではなく職場を変えることを強くお勧めします。職場環境が変わったら、悩みが解決される可能性が高いですよ。そして子供と関われる保育士の仕事を辞めなくて済みます。

あなたの人生を変えられるのはあなただけです。どうか行動に移してみてくださいね。応援しています!

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は保育士を辞めたSさんの体験談を詳しく紹介してもらいました。保育士は子供の成長を間近に感じられる、とても素敵な職業だと思います。でも未だに職場環境が悪いところがあるのも事実です。

その環境を変えるのは並大抵なことではありません。ですので相手を変えるのではなく、自分が職場(環境)を変えることをお勧めします。

 

タイトルとURLをコピーしました