保育士1ヶ月目で辞めたい|後悔しないための5つの注意点

保育士を1ヶ月で辞めたい|後悔しないための5つの注意点

皆さんこんにちは!元保育士のぷぅ(@puu_sensei)です。

せっかく憧れの保育士になれたけれど、1ヶ月目ですでに辞めたい・・という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

保育士の仕事は、周りから見ると子供と遊んでいるだけと思われてしまうこともありますよね。しかし実際は仕事量は多岐に渡り、女性ばかりの職場でうんざりすることもあるかと思います。

そこで今回は保育士1ヶ月目で辞めたい方向けへ後悔しない為の5つの注意点をお伝えしていきます。併せて、退職・転職方法もお話ししていきます。最後までぜひお読みくださいね。

保育士を1ヶ月目で辞めたい・・

保育士を1ヶ月で辞めたい|後悔しないための5つの注意点

保育士になってたった1ヶ月ですが、もう我慢の限界で仕事を辞めたいんです。周りからびっくり思われるかもしれません。保護者や子ども・保育園側に迷惑をかけることも百も承知です。

でも自分が保育士に向いていないって思うし、人間関係や職場環境が悪すぎて今にでも逃げ出したいんです。

このように悩まれている新米保育士は結構多いんですよね。いきなりの社会人デビューの職場が、ブラック園でしたら耐えられませんよね・・。

 

1ヶ月で退社は可能?!

保育士を1ヶ月で辞めたい|後悔しないための5つの注意点

働いた期間の短さは退職に関係ありません。例え保育士を1ヶ月しか働いていなかったとしても大丈夫です。年度末まで絶対に働かなくてはいけないというわけではないので安心してください。

翌日に辞めたい
無断欠席で辞める

ただし、退職には最低2週間前に伝える必要があります。上記のように、明日すぐに辞めたいや無断で辞めようとするのは避けましょう!

ぷぅ先生
ぷぅ先生

あなたの口から言いづらいのであれば、【退職代行】
にお願いするのも手ですよ!最近では便利なサービスが出来ていて、凄いですよね。

 

今後の対処法

保育士を1ヶ月で辞めたい|後悔しないための5つの注意点

休息をとる(身体・心を休ませる)

思考能力が落ちてきてしまっているので、まずはゆっくり休みましょう!疲れている時って、悪い方向に考えてしまいがちになります。その結果、良くない流れになってしまうことがあるんです。

そうならない為にも、睡眠を十分にとり栄養のある食事を摂取しましょう。

今後についてゆっくり考える

休息をとって心身ともに健康になったら、今後のことについて考えるようにしましょう。現在の職場で本当に良いのか、ここにいてあなたは成長できるのか。

あなたはどのような保育をしてみたいと思っているかなど、ゆっくり考えるようにしましょう。

異動を検討してみる

法人であれば、グループ内の他の保育園での移動が可能な場合があります。移動してみることも検討してみましょう。

メリット
転職活動をしなくて済む
入社に必要な事務関係が省ける
給与がそのまま反映される
悩み事を解決できることも
デメリット
待遇面での悩みが改善されない
現在働いている苦手な人と今後一緒に働く可能性もある
同じ法人なので、系統や保育方針・内容が似ている可能性が高い
ぷぅ先生
ぷぅ先生

私個人としては、法人内の異動はあまりお勧めしません。本部に全て情報が入りますので、次の転職先の上司にも話が誤って伝えられてしまう可能性があるからです。一から出直したい方は、避けましょう。

退職の準備

すぐに辞めたいのであれば、退職準備も速やかに行いましょう。最低でも2週間前に告知しなくてはなりません。

それまでに私物を持ち帰るであったり、引き継ぎなどもスムーズに行えるようにしておきましょう。

転職活動を進める

退職を決意したと同時に、転職活動も進めておきましょう。理由は良い求人というのは、他の方も応募したいのですぐに決まってしまいます。その為、早めに動くことで、あなたの理想の職場と出会える可能性が高まります。

先輩保育士
先輩保育士

退職でバタバタすると思います。ですので、自分で行うのではなく保育士専門の転職サイトに登録するのがお勧めです!

 

次の転職先で失敗しない方法

保育士を1ヶ月で辞めたい|後悔しないための5つの注意点

自分を見つめ直す

「先輩との関係が上手くいかなかった」「子供や保護者との信頼関係が難しかった」など辞めたい理由は様々だと思います。

人って上手くいかなかったことだけに注目しがちなところがありますよね。でも今後のことを考えれば、どうすれば良かったのかな等振り返ってみることも大切ですよ!

ぷぅ先生
ぷぅ先生

自分の行動を振り返って考えることによって、次に活かすことが出来ますよ!

情報収集を徹底的に

最近では、保育士の人材の確保のため待遇面を頑張っている保育園も増えてきました(残念ながら、多くはありませんが)。また離職率を下げるため、残業を減らすなどの職場環境改善に取り組んでいる保育園もあります。

ただ、そのような保育園はまだまだ少ないので求人が出たら応募も殺到するんです。その情報を逃さないよう常に情報収集を怠らないようにしましょう!

保育士
保育士

私は一人で求人を常にチェックするのには限界があると感じました。そこで転職サイトのアドバイザーさんにお願いしましたよ!

第三者の意見を参考にする

次の転職先はあなた一人で決めるのではなく、第三者の意見も聞いて参考にすることをお勧めします。

あくまで働くのはあなたなので、最終的な判断はあなたがしましょう。相談する相手は信頼できるご家族や友人が良いと思います。でも近くに相談できる方がいない場合は、転職サイトのプロのアドバイザーさんに聞いてみるのも手だと思いますよ。

面接・見学で違和感があったら断る勇気を

次の転職先は必ず見学しに行くことをお勧めします。見学だけでなく、併せて面接という場合もあります。

ここで気をつけて欲しいことは見学・面接をしたからといって必ずそこに決めなくてはならないということはありません。

あなたが少しでも嫌だな・ここでは働きたくないという印象を持った際は必ず断るようにしましょう。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

気が弱い方は流されてしまわないよう、十分に注意しましょうね!

 

転職方法

保育士を1ヶ月で辞めたい|後悔しないための5つの注意点

ぷぅ先生
ぷぅ先生

保育士の転職を考えた時は、絶対に保育専門の転職サイトを利用した方が良いですよ!

無料で使え、一般には出回らない高待遇の非公開求人を紹介してもらえます。

でも初めて転職サイトへ登録しようと思ったとき、沢山あってどのサイトが安心でお勧めなのかご存知ない方も多いかと思います。

そこで現役の保育士・幼稚園教諭が実際に登録し、評判の高いサイトを3つ厳選してみました。 大手でサポート抜群・料金も全て無料なので安心して利用できますよ。

※登録したからといって必ず転職しなくてはならないということは決してありません。

おすすめの転職サイト

サービス名 対応エリア ポイント

保育ひろば


全国対応
お客様満足94%


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
ぷぅ先生
ぷぅ先生

上の3つのサイトは、私が実際に転職した時に登録したサイトです。どのサイトもおすすめですが、一般には出回らない非公開求人(好条件求人)もそれぞれ違ってきます。その為、3つ全て登録することをお勧めします。

現在働いている職場に連絡が入ったりということは決してないので、安心して利用できますよ。プロのアドバイザーが自分に合った職場を代わりに探してくれるので手間が省け嬉しいですよね!

保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント サポートが厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ!

転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの保育士さんの救世主です。人間関係が良い保育園の求人を、厳選して紹介してくれます。

現在、お悩みの方はコーディーネーターさんに、相談に乗ってもらうのもお勧め!親身に答えてくれますよ。ご自身で転職活動するより理想の保育園を探してくれる可能性が高いです。是非登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

 

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育士専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました!

今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。 

公式ホームページはこちら 

 

あなたに合う理想の職場を

保育士を1ヶ月で辞めたい|後悔しないための5つの注意点

保育士として希望とワクワクを胸に働き始めたのに、1ヶ月で辞めたいとなるって想像できませんでしたよね。でもそれは、現在の職場があなたにたまたま合ってなかっただけなんです。

あなたに合う理想の職場は他に絶対にあります。ですので、保育士自身を辞めてしまうのは勿体ないです。職場を変えることを強くお勧めします。

保育士
保育士

仕事を辞めるのって大きな決断ですよね。理想の職場が見つけられると私も嬉しいです!詳しい転職方法を関連記事に載せています。ぜひ一緒に読んでみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は保育士の仕事を1ヶ月で辞めたくなった時の対処法をお伝えしてきました。

まだ1ヶ月なので、私個人的にはもう少し頑張って欲しいなとは思います。しかし職場環境が悪いブラック園や体調が悪い時などは、無理して働く必要はありません。あなたの心と身体を守るのが1番です。

その場合は退職準備と一緒に転職活動も進めておきましょうね!応援しています。

 

タイトルとURLをコピーしました