幼稚園教諭をクビになってしまった!!知らなきゃ損する3つの対処法

幼稚園教諭をクビになってしまった!知らなきゃ損する3つの対処法

こんにちは!保育士のぷぅです。(@puu_sensei)です。

いきなりですが、園長から『今年度いっぱいで辞めてほしい』と言われてしまった時、あなたはどうしますか?! びっくりしてしまいますよね。でもこれは実際に起こった例なんです。

急にクビ宣告されたら、どのように対処したら良いか悩んでしまうかと思います。そんな時の為に今回は、クビ宣告への知らなきゃ損する3つの対処法をお伝えしていきます。とても大切なことなので、最後までしっかりと読んでいってくださいね。

クビになる理由

幼稚園教諭をクビになってしまった!知らなきゃ損する3つの対処法

クビと宣告される理由には2通りあります。

こちらに非がないのに、幼稚園側の都合でクビにされてしまう場合。
自分側に非があり、退職勧告されてしまった場合です。

結婚するから

ぷぅ先生
ぷぅ先生

これは実際に私の実習先がそうでした!聞いたときはびっくり。正直時代錯誤もいかがなものかと・・。

結婚を理由に「今年度いっぱいで辞めてほしい」と言われてしまう先生がいました。なぜ辞めたくてはいけないのかを理由を聞いたところ、園長からの回答は『家庭に専念して欲しいから』と伝えられたそうです。

この共働き時代にその理由って・・。そして幼稚園教諭自身が決めるのではなくて、園長が決めるってどうなの・・と不満に感じたのを今でも覚えています。

妊娠したから

通常であれば、妊娠ってとても喜ばしいことですよね!でも私立幼稚園の中には、「妊娠したら当然仕事は辞めるよね?!」と圧力を掛けてくる上司もいます。

『辞めたらお家でゆっくり出来るね!』
『辞める時の引き継ぎは、体調のことを考えて徐々に行っていこうね』

↑上の文なんで、体調を気遣いつつ辞める前提で話してくるのでタチが悪い気がします(苦笑)

道徳に反してしまった(不倫)

園児のお父さんとの不倫がバレて、処分(クビ)されてしまった幼稚園教諭も中にはいます。いけないと分かっているけれど、止められなかったなど・・。

このような件はどのように発覚するかというと、密告や保護者からの目撃談が多いようです。自分が悪いことをしてしまったので、潔く退職することをお勧めします。揉めても話が広まってしまったりして、デメリットが大きいように思います。

保育士
保育士

私の元同僚が園児のお父さんと不倫していました。話を聞かされた時は困ったし、正直聞きたくありませんでした。

クレーム・虐待行為

保護者からのクレームが多すぎると、退職を促されることもあります。ただこちらは、保護者側が一方的に主張をしているモンスターペアレントの可能性もあります。その為、幼稚園側が間に入って慎重に対処する必要があります。

また世間でもたまに話題になっているのが、先生が子ども達へ虐待行為をしてしまうこと。これははっきり言って、クビになっても仕方ないと思います。

どんなことがあっても、立場や力が弱い子供達に暴力を振るってはいけません。

退職勧告された時の対処法

幼稚園教諭をクビになってしまった!知らなきゃ損する3つの対処法

不倫・虐待行為など自分に100%非がある場合は、潔く退職しましょう!辞めたくないと騒いでも、保護者や同僚との信頼関係がマイナスになっているので難しいと思います。

今回は結婚・妊娠・一方的なクレームに対してのクビ宣告についての対処法をお伝えしていきます。

①退職したくない旨を伝えてみる

園長・副園長・主任の中で一番話しやすい方に、辞めたくない旨を伝えてみましょう。もしかしたら、「結婚=退職したい」「妊娠=退職したい」と現役の先生方はきっと思っているであろうと間違った認識をお持ちの方も中にはいます。

でもあなた自身が主張することで、正しく意思疎通ができ辞めなくて済むかもしれません。

またクレームに関しても一人で抱え込むのではなく、一緒に同席や対処をお願いするようにしましょう。

②解雇の通知 or 退職勧奨か確認

退職したくない旨を伝えたのに、それでも辞めてほしいと言われた場合は「解雇の通知」なのか「退職勧奨」なのかを確認しましょう!それによって、会社都合or自己都合で辞めるのかが決まってきます。

解雇通知の場合

解雇通知の場合、会社(幼稚園側)から一方的な通達で解雇されてしまうことです。基本的に拒否権はないようです。ただし、こちらのやり方は幼稚園側にリスクが高い為行われない場合がほとんどです。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

解雇の場合は、会社都合での退職ですので失業保険手当もすぐに貰えますよ!

退職勧奨の場合

解雇ではなく、あくまであなたに選ぶ権利があります。ただし、辞めてほしいと言われているのに居座るのは精神的に辛くなってしまいますよね。

なので私個人としては、結婚を理由の退社勧告であれば会社都合にしてもらい辞めるのが一番良い方法な気がします。

ただ出産・育休に関しては条件さえ当てはまっているのであれば、誰でも取得できるものですので強く主張してみても良いかもしれません。

③転職をしよう

転職する時のポイント

幼稚園教諭をクビになってしまった!知らなきゃ損する3つの対処法

自力で転職活動を進めるのは、時間と手間が掛かってしまうのでお勧めできません。そこで保育士・幼稚園教諭専門の転職サイトを利用していきましょう!

無料で利用できるのも嬉しいポイントですよね。

私がおすすめする転職サイト3選

サービス名 対応エリア ポイント

保育ひろば


全国対応
お客様満足94%


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
ぷぅ先生
ぷぅ先生

上の3つのサイトは、私が実際に転職した時に登録したサイトです。どのサイトもオススメですが、担当さんよって合う合わないがあったり、非公開の求人もそれぞれ違ってきます。その為、3つ全て登録することをお勧めします。

現在働いている職場に連絡が入ったりということは決してないので、安心して利用できますよ。プロのアドバイザーが自分に合った職場を代わりに探してくれるので手間が省け嬉しいですよね!

保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント サポートが厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ!

転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの保育士さんの救世主です。人間関係が良い保育園の求人を、厳選して紹介してくれます。

現在、お悩みの方はコーディーネーターさんに、相談に乗ってもらうのもお勧め!親身に答えてくれますよ。ご自身で求職活動するより理想の保育園・幼稚園を探してくれる可能性が高いので、是非登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

 

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育士専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました!

今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。

公式ホームページはこちら

 

 

自分で求人を探したい方

実際に自分の目でどんな求人があるのか、探したい方にお勧めなのがジョブメドレーの求人サイトです。都心部だけでなく、地方の求人もたくさん取り扱っているのがポイントですよ!
保育士求人 JobMedley

ぷぅ先生
ぷぅ先生

手が空いている時に自分で探せるので、「こんな良い求人あるんだ〜。」と希望が持てましたよ。地方の求人も取り扱いがあるので要チェックです。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は幼稚園教諭がクビ宣告をされた時の対処法を3つお伝えしてきました。参考になりましたでしょうか。

退職勧告されるとショックですが、あなたに合った職場はきっとあると思います。素敵な職場に出会えますように。

タイトルとURLをコピーしました