【徹底解説】派遣保育士とは?!仕組みやメリット・正社員の違いとは?!

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

こんにちは!保育士のぷぅ(@puu_sensei)です。

最近では、共働き世帯がとても増えてきていますよね。それに伴って様々な働き方が選べるようになってきました。

保育士も例外ではありません!!皆さん「派遣保育士」ってご存知でしょうか。昔は短時間だと、パートやアルバイトが主流でした。しかし最近では、派遣保育士が人気を集めています。高時給で融通が効くので、子育て中のママにおすすめです。

そこで今回は、派遣保育士のメリット&デメリットや正社員の違いなどをご紹介していきます。興味のある方は、是非最後まで読んでいってくださいね!

実際に派遣保育士として働いている方の口コミ

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

保育士
保育士

まだ4歳の娘がいるので、正社員では両立が難しいと考えました。そんな時に知ったのが派遣保育士。融通が利きますし、パートより時給も高く、とても満足しています。

先輩保育士
先輩保育士

以前は保育士の正社員として働いていました。残業が多くプライベートの時間が全く取れなかったんです。それが不満で転職することに。派遣保育士は残業がほとんどないので、私には合っています。

先輩保育士
先輩保育士

正社員の給料を時給に計算したら、あまり変わらなかったんです。なので残業のない派遣保育士を選びました。新婚で家庭も大切にしたかったので、今の働き方で良かったと思います。

【保育士の派遣】仕事内容

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

仕事内容は「現場で子ども達と接するお仕事」です。ただ、派遣保育士は正社員ではないので、担任などの責任のあるポジションは基本的に行いません。

担任保育士の指示に従いながら、保育補助やフリーの仕事をこなします。

子ども達と遊ぶ・見守る
トイレの付き添い
食事の補助
掃除・片付け
次の活動の準備

一斉活動の指示・実習生の指導などは基本的に行いません。

メリット&デメリット

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

メリット

お給料が高い(高時給)

派遣保育士の時給相場は都内で1500 円〜1800 円です。地方でも1000円〜1400円とかなり高い設定になっています。

ただ、年収にするとボーナスが支給されないので正社員よりは下がってしまいます。それでも、直雇用のパートよりは稼げるので嬉しいですよね!

自分の都合で働ける

日雇いの単発スポットや、週2日3時間〜など、あなたの都合で働くことが出来ます。

保育士
保育士

この曜日は絶対に休みたい!短時間だけ働きたいなど、自分に合わせた働き方が出来ます。

残業が基本的にありません

派遣保育士は働いた時間に対して、お給料を頂いているので、基本的には残業がありません。

残業があった場合でも、5分単位できちんと残業代を支払ってもらえるで安心ですよ!
人間関係に悩まない

人間関係や園の方針が合わなかったとしても、期間が終えればリセットできるのが特徴です。

保育園は女性ばかりの職場ですよね。正社員の時は悩んだ方も多いのではないでしょうか。

先輩保育士
先輩保育士

派遣保育士は予め期間が決まっているので、苦手な人がいても割り切れます!

いつでもアドバイザーに相談出来る

何かトラブルがあった場合、派遣会社の担当アドバイザーが間に入ってくれますよ。一人で悩まなくて済みます。

 

デメリット

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

担任は持てません(紹介予定派遣を除く)

責任のあるポジションは任されることがありません。なので、担任を受け持ちたい方には向いていないと思います。

理由としては、派遣保育士はあくまで人材派遣会社の人間です。その為、最終的な責任が取れないので担任は基本的には持てないのです。

しかし紹介予定派遣の場合は、担任を持つ場合があります。正社員登用前提の話ですので、どのくらいの実力があるのか見てみたいという園側の気持ちがその理由です。

ボーナス・交通費は基本的に支給されません

契約内容にもよりますが、基本的に派遣保育士はボーナス・交通費は支給されません。

アドバイザー
アドバイザー

稀に長期の場合、交通費が出る求人もあります。派遣会社の者に確認してみてくださいね!

契約期間が決まっています

事前に契約期間が決まっています。その為、自分の意思のみでまだ続けたいということは出来ません。

もし保育園側でも続けて欲しいと、要望があった場合は別です。その場合は、契約期間更新という形で新たに契約をし直さなくてはなりません。

保育士
保育士

派遣保育士は契約期間が決まっているので、子ども達の長期的な成長を見ることが出来ません。その点は残念ですよね。

派遣保育士は3年以上同じ職場では働けません。(労働派遣法で定められているため)
疎外感を感じることがあります

周りが正社員だけの時や、派遣保育士の受け入れに慣れていない職場の場合、もしかしたら疎外感を感じる時があるかもしれません。

新人保育士
新人保育士

社員旅行の話をワイワイしている時は少し寂しかったです。でも、割り切って働いているので、そこまで気になりませんね。

派遣保育士に向いている方

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

 

ご自身の都合で働きたい方
高時給が良い方
既婚者の方
人間関係で悩みたくない方
面倒な手続き・交渉はアドバイザーにお願いした方

上記4つの中に一つでも当てはまった方は、派遣保育士に向いていますよ!

単発(短期間)or 長期【働き方2パターン】

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

単発(短期間)

保育士の派遣は、1日だけイベント等で働きたいという方にもお勧めです。

例えば、モデルハウスでの託児。歯医者での託児。デパートやホテル・旅館での託児など様々な場所で募集されています。

アドバイザー
アドバイザー

単発のバイトは保育士の副業としても人気があり、時給も高い傾向にあります!単発の派遣保育士さんをスポットさんと呼んだりもします。

長期

保育園へ長期(最長3年)で働くことも可能です。毎回同じ場所へ通うので、職場環境に馴染みやすいのでラクだと思います。

そして、通っていくうちに仕事内容も覚えるので余裕が出てくると思いますよ!

長期の際は、履歴書や面接(顔合わせ)が必要になってくる場合が多いです。事前に働く場所を見ておけるのは安心かと思います。

アドバイザー
アドバイザー

特に紹介予定派遣の方は、今後正社員として働く可能性があります。ですので、よくチェックして見てくださいね!

お悩みQ&A

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

新卒でも派遣で働けますか?!

新卒の方でも大歓迎です!

派遣保育士以外にも、好条件の正社員求人もたくさんあります。興味があったら是非問い合わせしてみてくださいね。

未経験でも大丈夫?!

未経験やブランクがある方も需要があります。特に子育て中のママさんや、子育てが一段落した方へお勧めです。

人材派遣会社によっては、希望者へ研修を行っているところもありますので問い合わせてみてくださいね!

資格無しでも可能ですか?!

派遣保育士は名前の通り、基本的には保育士の資格が必要です。

その為、資格をお持ちでない方は、保育補助のアルバイトやパートの紹介が多いです。

パートと派遣の違いって何?!

パートは保育園と直接雇用を結んでいます。なのでトラブルが発生した場合も、お自身で保育園側とやり取りをしなくてはなりません。

また、時給も1000円前後と低い求人が多いです。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

私は断然「派遣保育士」をお勧めします!問題が発生した時に、第三者が間に入ってくれるのはやっぱり安心ですよね。

同じ時間働くなら、時給が高い方が嬉しい!!

派遣から正社員になれますか?!

紹介予定派遣であれば可能です。

最長6ヶ月働き保育園側とあなたの、お互いの同意が得られれば、正社員として直接雇用してもらえます。

先輩保育士
先輩保育士

正社員として働く前に、職場をよく見れるというのはポイントです。リスクを減らすことが出来るのでお勧めですよ!嫌だったら、派遣の期間で辞めてしまえば良いんですし。

家賃補助はあるの?!

派遣保育士は残念ながら、家賃補助や住宅手当が用意されることがほとんどありません。もし、家賃補助を受けたい場合は正社員として転職することをお勧めします。

公立保育園の派遣はありますか?!

公立保育園の派遣もあります。

時給が高く、職員の離職が低いので毎回同じ先生で安心できるのは良いところだと思います。

保育士
保育士

年配の先生が多く、古い保育を強要されることが稀にあるので合う合わないは人によると思います。

社会保険は?!

契約期間が2カ月を超えている場合には、強制的に社会保険の被保険者になります。詳しくは派遣会社に確認してみてくださいね。

有給について

2つの条件をクリアしていれば、有給の取得も可能です。

条件1・雇い入れ日より半年間継続して働いていること
条件2:全労働日の8割を出勤していること

産休&育休について

産休&育休も利用できます。ただ有給と一緒で条件に当てはまっている方が対象です。

アドバイザー
アドバイザー

産休&育休も条件をクリアしていれば、派遣保育士でも取得できますよ!

派遣保育士の求人を探す方法&手順

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

派遣保育士をしたいと漠然と考えた時、どうやって求人を探せば良いの?!と困ってしまう方も多いかと思います。なので、これから派遣保育士の求人の見つけ方を分かりやすく説明していきますよ!

1.無料登録

派遣保育士は必ず人材派遣会社へ登録が必要になってきます。(無料なので安心して下さい)登録しないと、求人を紹介してもらえないので必須項目です。

住んでいる地域に対応しているかも確認してくださいね!

ぷぅ先生
ぷぅ先生

派遣会社って本当に沢山あるんですよ。でも、保育士の派遣をしたいのであれば、保育業界に強い派遣会社を利用してくださいね。求人数が違います。

2.面談(電話)

登録後、電話が掛かってきます。

お時間があれば、そのまま電話で面談することがほとんどです。その為、事前に希望条件などを考えておいた方がスムーズですよ。

アドバイザー
アドバイザー

希望勤務地や時給、譲れない条件などを聞いていきます。面接ではないので、リラックスしながらお話してくださいね。

3.求人の紹介

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

希望条件を聞いた上で、求人を探してくれます。

面談後そのまま紹介される場合もあります。または一旦電話を切って折り返し電話が掛かってくる場合があります。

かなり良い求人でしたら、即決するか1日だけ待ってもらうなど、アクションを起こすようにして下さい。好条件の求人はすぐに他の方に決まってしまう可能性があります。

4.職場見学(長期の場合)

1日や数日間のみの単発のお仕事でしたら、面接なしでそのまま勤務になることがほとんどです。

しかし長期で働く場合は、アドバイザーさん同行の上、職場見学があります。疑問に思ったことは事前に聞けるので安心ですよね。(聞きづらい場合は、アドバイザーさんに代わりに聞いてもらいましょう!)

5.お仕事開始

さぁ、お仕事開始です。可愛い子ども達が待っていますよ!楽しく働けると良いですね♫

仕事が始まって、困ったことがあったら保育園の職員さんに聞いて下さいね。もちろん言いづらいことでしたら、アドバイザーさんに相談してもOKです。

アドバイザー
アドバイザー

慣れるまでは不安なことばかりだと思います。いつでもサポートしますのでご安心くださいね!

【おすすめ】保育士の派遣会社ランキング!

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

保育士に強い派遣会社をご紹介していきます。実際に現役保育士が使って良かった会社をご紹介していきますので安心して利用していただけますよ!

第1位保育ひろば
第2位ほいく畑
第3位マイナビ保育

保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント サポートが厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ!

転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

ほいく畑

【保育士の派遣】絶対に知っておくべきメリット・デメリット!!

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント 派遣保育士に強い

「ほいく畑」は派遣保育士に強く、全国に求人が沢山あります。そして保育士の転職サイトでは珍しい週払いにも対応しているんですよ! 急な出費や生活費に助かりますよね。

ブランクあり・未経験の方も大歓迎していますので、是非チェックしてみてください。

公式ホームページはこちら

ぷぅ先生
ぷぅ先生

派遣保育士を希望の方は、絶対に登録しておくべき派遣会社です。派遣保育士の求人数が他のサイトより断トツ多いですよ!

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育士専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました! 今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。

公式ホームページはこちら

まとめ

いかがだったでしょう。今回は、保育士の派遣で働きたい方向けにメリット&デメリットを登録方法と共に併せてご紹介してまいりました。

派遣保育士は、高時給なのにご自身の都合で働けたりなど嬉しい面が沢山あります。是非、ご自身のライフスタイルに合うなという方はチャレンジしてみてくださいね!

転職が上手くいくように応援しています。

タイトルとURLをコピーしました