【幼稚園教諭】禁断の給料事情とは?!年収アップしたい方必見です

幼稚園教諭の給料を大調査!!年収やボーナスを上げる3つの裏技

こんにちは!保育士のぷぅ(@puu_sensei)です。

世間では保育士の低賃金が問題になっていますよね。そして幼稚園教諭の給料はどうなっているんだろうと気になる方もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、幼稚園の先生の平均給与をお伝えしていきます。またお給料をアップする驚きの方法も体験談を交えてご紹介します。

是非最後まで読んでいってくださいね!

幼稚園教諭の平均年収とは?!

幼稚園教諭のお給料を大調査!!年収やボーナスを上げる3つの方法

2018年度厚生労働省「賃金構造基本統計調査」によると次のような結果になりました。

保育士の年収全国平均→約356万円、
幼稚園教諭→約360万円

幼稚園の先生
幼稚園の先生

この調査本当ですか?!私こんなに貰ってないんですけど・・。周りの幼稚園教諭の友人たちに聞いても、約300万前後が多いですよ。(都内)

 

アドバイザー
アドバイザー

同じような反応をする方は多いですよ。この調査は私立だけでなく、公立の長く勤めている先生方(園長含む)も全て合わせて平均を出しています。その為、高めの設定になっているんです。

新人保育士・初年度の幼稚園教員の給料は、平均よりかなり低いです。そこを勘違いして職業を選んでしまうと、あなた自身が困ってしまいます。注意してくださいね!(都内だと平均月収20万未満が多いでしょう)
新人保育士
新人保育士

給料から所得税や保険などが差し引かれるので、手取りにするとかなり少ないです・・。

保育士と幼稚園教諭の給料の違い

賃金構造基本統計調査でも分かるように、保育士と幼稚園教諭では給料にそこまで差はありません。しかし、幼稚園教諭は夏休みが長かったり、振替の休みがしっかりと取れたりと待遇面には差があります。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

お給料に差がないのであれば、待遇が良い方で働きたいですよね!

認定こども園で働く保育教諭は、保育士資格・幼稚園教諭免許の二つお持ちの先生がほとんどです。その為、資格手当が複数付いたりとお給料は良い傾向にあります。

公立幼稚園教諭は給料が違う?!

保育士
保育士

私立幼稚園と公立幼稚園では給与に差があるって本当ですか?!

アドバイザー
アドバイザー

本当ですよ。公立幼稚園で働いている方は地方公務員になります。公務員ですので、勤務年数が上がるにつれ年収も上がっていくんですよ。また、退職金もしっかり出るので安心です。

幼稚園の先生として長く働きたいのであれば、公立の幼稚園教諭をお勧めします。

昇給制度がしっかりしているので、月給30万以上も可能です(ボーナスも別に支給)。男性が一生涯働くにも安心ですよ。

ただ公務員試験は難しく、かなり狭き門になります。なので、よく考えて決断するようにしてくださいね!

学歴によっても給料に差がある

基本的に幼稚園教諭は短大or大学を卒業しないと取得できません。そしてどちらを卒業したかによって給料に差がある幼稚園もあります。

【例】同時期に入社した場合
短大卒(幼稚園免許2種)→21万円
大学卒(幼稚園免許1種)→22万円

このように学歴によって給料に差がある場合があります。初任給やボーナスについては求人欄に記載があります。よく確認するようにしましょう。

幼稚園教諭が給与をアップするためには

幼稚園教諭のお給料を大調査!!年収やボーナスを上げる3つの方法

幼稚園教諭の新人時代ってお給料が少ないところがほとんどだと思います。でも色々なことに挑戦したいですし、欲しいものも沢山ありますよね。

次はお給料が上がるにはどうしたら良いのかを、体験談をもとにお伝えしていきます。

①副職をする

結果からお伝えすると、副職をするとしても闇雲に選んではいけません。後悔しますよ。

時間の拘束や体力を奪われる副職は避けましょう。

幼稚園教諭って子ども達相手ですので、日中に体力を消耗してしまいます。そしてイベント前などは残業も多いかと思いますので、その点を踏まえた上で考えてみましょう。

おすすめの副職は、関連記事に載せてますので良かったらチェックしてみてください!

②キャリアアップをする

保育園や幼稚園って役職が、園長・副園長・主任くらいしか思いつきませんよね。実際に私が働いていた幼稚園では、小規模でしたので園長と主任だけでした。

しかし世間的にも役職がないと給料がアップしにくいということで、最近では「リーダー」という役職も出来てきたそうです。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

息子が通っている幼稚園でも、年少組のリーダーの先生がいます。まだ若いですが、とてもしっかりしていて頼りになります。

このように主任までは道のりが長いですが、リーダーでしたら頑張れそうな気になりませんか?!キャリアアップすると、役職手当がつくので是非頑張ってみてくださいね。

アドバイザー
アドバイザー

主任・リーダーが長期間働いていて、空きが中々出ない場合もあります。そんな時は、園長先生に相談してみるのも手ですよ。

保育歴が長いのに役職の先生が辞めず、あなたが役職を貰えない場合もあります。園長に相談しても、きちんとした答えが返ってこない時は転職をおすすめします。役職をつけて迎え入れてくれるところが多いと思いますよ。

③転職をする

幼稚園教諭のお給料を大調査!!年収を上げる驚きの方法3つ【体験談】

お給料が安い!!と不満なのであれば、転職をおすすめします。

ただお給料が少し低くても、人間関係が良好で働きやすのであれば、その園を続けた方が良いと思いますよ。自分に合う園って中々ないですからね。その場合はキャリアアップを狙って年収を上げていきましょう!

これからお伝えするのは、給料も少ない上に人間関係や働く環境が悪い方向けです。
転職って聞くと、どうしても構えてしまいませんか?!

実際に私がそうでした。視野が狭かったのか転職すること自体、なぜかいけないことのように考えていました。

でも年数が経ち、色々な視点で物事を考えられるようになった時に
「なぜ嫌な環境に置かれているのに逃げ出さないのか」
という結論に達しました。

もちろん自分自身に悪いところもあったかもしれません。でも人にも相性があるように職場にも相性って絶対にあると思うんです。

なので人間関係や働く環境が悪かった場合は、私にはこの環境が合わなかったんだなぁと思って転職して欲しいんです。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

私は我慢のしすぎて、精神的に病んでしまったことがあります。皆さんには同じようになって欲しくありません。

次に働くところは悩みを解消できるところを選びましょう。
でも自力で一つずつ求人を確認していくのは、効率的ではありません。そんな時は転職サイトを利用しアドバイザーさんに探してもらうのがベストです。

一般には公開していない、好条件の非公開求人も紹介してもらえるので是非活用してみてくださいね。料金は無料なので安心です。

【給料UP】おすすめの転職サイト3選

ぷぅ先生
ぷぅ先生

私が実際に転職した時に登録したサイトです。どのサイトも本当におすすめです。しかし担当アドバイザーが合う合わないがあったり、非公開求人もそれぞれ違ってきます。その為、3つ全て登録することをお勧めします!

サービス名 対応エリア ポイント

保育ひろば


全国対応
お客様満足94%


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
現在働いている職場に連絡が入ったりということは決してありません。安心して利用できますよ。
プロのアドバイザーが自分に合った職場を代わりに探してくれるので手間が省け嬉しいですよね!

保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント サポートが厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ!

転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの保育士さんの救世主です。人間関係が良い保育園・幼稚園の求人を、厳選して紹介してくれます。

現在、お悩みの方はコーディーネーターさんに、相談に乗ってもらうのもお勧め!親身に答えてくれますよ。ご自身で求職活動するより理想の職場を探してくれる可能性が高いので、是非登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育士専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました!

今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。

公式ホームページはこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は幼稚園教諭の給料について調査してみました。年収をアップする方法も併せて紹介してきましたので是非チャレンジしてみてくださいね。

あなたの幼稚園教諭生活が楽しいものになるよう願っています。

タイトルとURLをコピーしました