【幼稚園教諭】残業問題の実態とは?!サービス残業を減らす3つの対策

幼稚園教諭の残業の実態とは?!残業なしを実現する3つの方法

幼稚園は14時〜15時頃に降園するのが一般的です。なので幼稚園教諭は、残業なしで早く帰れていいなぁと思われている方も多いのではないでしょうか。

しかし声に大にして言いたい。『ブラック園では、残業が毎日あります。』
そこで今回は、幼稚園教諭の残業の実態をお伝えしていきます。併せて残業なしを実現する3つの方法もお伝えしていきますよ!

残業でお悩みの方は絶対に役に立つ情報だと思います。ぜひ最後までご覧下さい。

幼稚園教諭が残業する理由とは?!

幼稚園教諭の残業の実態とは?!残業なしを実現する3つの方法

イベント・行事が多く忙しい

イベントや行事に力を入れている幼稚園は少なくありません。特に私立幼稚園の場合、園児獲得のため様々な催し物を行なっているところがあります。

そうなると、企画・立案・事前準備など幼稚園教諭は毎日バタバタなんです。

ピアノ・劇・ダンスの振り付け

毎日・月替わり・イベント・行事で歌う曲など、ピアノ伴奏はかなりの数になります。また、劇やダンスの振り付け・衣装作りなども幼稚園の先生が行わなくてはなりません。

幼稚園の先生
幼稚園の先生

やることが多すぎて、行事前は徹夜です。一つイベントが終わったら、またすぐに次のイベントがきます。もうヘトヘト・・。

事務作業が多い

意外と知られていない事務作業。園便り・クラスだより・連絡帳。保育計画や記録など、沢山やらないといけないことが多いんですよね。

しかも、パソコンではなく手書き指定の幼稚園もあります。そうなると、パソコンの得意な先生にとっては時間の無駄です。

勉強・研修があるため

幼稚園教諭には勉強会や研修もあります。必須のものもあれば、ご自身で選択できる研修もあります。

最近では発達障害のお子さんが増加しています。クラスに数人、傾向がある子がいたりもします。そうなった際、知識がないと対応できませんよね。

その為、幼稚園教諭は常にデータのアップデートをしなくてはならないんです。

預かり保育の増加

最近では共働きの方が増えてきました。その影響で、幼稚園でも預かり保育を実施する園が増えています。預かり保育担当の先生がいれば良いのですが、中には担任の先生が順番で担当する幼稚園もあります。

そうなると、幼稚園教諭一人当たりの負担が更に増えていってしまいますよね。

ママ
ママ

パートを始める方が多く、預かり保育は助かっています。ただ先生達が大変なのは心配です。

会議・打ち合わせ

職員会議が定期的にあります。また行事前には、打ち合わせが何度もあるかと思います。会議や打ち合わせは時間が押してしまうことも多く、それが残業の原因だったりもします。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

会議・打ち合わせは必要なことです。時間が押さない為にも、事前に話し合う題材を共有し意見をまとめておくことが大切だと思います。

毎日の掃除・雑務が負担

子ども達が降園後、保育室・廊下・トイレの清掃を行います。感染症が流行っている際には、全て消毒もしなくてはなりません。

保育で必要なものは自分たちで注文や買出しにも行きます。段ボールが必要な時は、お店の方に譲ってもらったなども。

幼稚園教諭
幼稚園教諭

掃除や消毒だけで、かなり時間が掛かっています。清掃担当の方がいたら、保育に集中できるのになって思っています。

幼稚園教諭は残業代が出るの?!

幼稚園教諭の残業の実態とは?!残業なしを実現する3つの方法

かなりの残業をこなしている場合、残業代って貰えるのでしょうか。しかし残念ながら、残業代を貰っているという方はあまり聞きません。

そもそもタイムカードを設置している幼稚園自体が少ないんです。遅刻にはかなり厳しいのに、勤務時間をすぎている残業はゆるゆるっておかしいですよね!

アドバイザー
アドバイザー

最近では人材確保のため、残業がほとんどないホワイト園も登場してきました。後ほど説明しますね。

休日出勤はあるの?!

幼稚園教諭の残業の実態とは?!残業なしを実現する3つの方法

幼稚園は基本的に土日が休みです。しかし『運動会や父の日』などのイベントは、土日に行うことがあります。その場合、休日出勤扱いで代休になることがほとんどです。

たまに準備などで、休日出勤することがあるかもしれません。ただ保育士と比べたら少ないと思います。

休日も代休無しで出勤しなくてはならない幼稚園は、明らかにブラック園です。転職をお勧めします!

持ち帰りの仕事はどうする?!

幼稚園教諭の残業の実態とは?!残業なしを実現する3つの方法

疲れて仕事から帰ってきたら、ヘトヘトでもう何もしなくありませんよね。本来であれば、体を休めたりプラベート時間を充実させる時間だと思います。

しかし仕事が終わらず、持ち帰ってから行わなくてはならないことも。

新人保育士
新人保育士

確かにお家で静かに集中したい時もあります。でも仕事が終わらなくて、仕方なく持ち帰りの場合が多いです・・。

残業をしなくて済む方法とは?!

幼稚園教諭の残業の実態とは?!残業なしを実現する3つの方法

効率化を考えてみましょう

手間を掛ける保育が必ずしも正しいとは限りません。(もちろん子ども達への接し方は別ですが。)

例えば、パソコンが得意な方はどんどん取り入れていきましょう。手書きより、かなり時間が短縮されますよ!

壁面は画用紙で作成しなくても、カラーコピーで良いかと思います。重要なのは保育室が明るく楽しい空間になることです。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

ホワイト園では、幼稚園教諭の負担軽減のために様々なことを取り入れていっています。

相談してみる

あまりにも残業が多く負担になっている場合は、先輩に相談してみましょう。怖い先輩には相談しにくいと思うので、話しやすい先輩にでも。力になってくれると思いますよ!

新人なのに生意気と受け取られてしまう場合もあります。話す相手には、注意が必要です。

ホワイトな職場へ転職しよう!

残業していることが良いと考えている幼稚園は基本的に変わりません。特に園長が幼稚園教諭の負担を減らそうと考えていなければ、意味がありませんよね。

幼稚園を変えようとするのは難しいし、現実的ではありません。そこで相手に変化を求めるのでなく、自分が職場を変えることが1番の近道なんです。

おすすめの転職方法

残業が少ない職場を選ぶとなったら、正直自分で探すのは難しいんです。ご自身で『残業って月どのくらいありますか?』と1件ずつ電話で聞いて回れませんよね。

そして気をつけて欲しいのが求人欄です。求人に残業無しと書いてあったのに、実際に働いてみたら残業が普通にあったということも珍しくありません。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

そこでおすすめなのが、保育専門の転職サイトです。

なぜ転職サイトがおすすめ?!

保育専門の転職サイトは無料で利用できます。それはあなたが紹介先で長く働くことによって、転職サイト側に紹介料が入るからです。なので、転職サイト側も簡単に辞められては困ります。ですので、あなたの希望に沿った職場を代わりに見つけてきてくれるんです。

アドバイザー
アドバイザー

お互いにメリットしかありません。そして私たちは何度も園に訪問に行っています。なのでよく実情が分かっているんですよ!

私のおすすめ転職サイト3選
サービス名 対応エリア ポイント

保育ひろば


全国対応
お客様満足94%


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
現在働いている職場に連絡が入ったりということは決してありません。安心して利用できますよ。
プロのアドバイザーが自分に合った職場を代わりに探してくれるので手間が省け嬉しいですよね! 
ぷぅ先生
ぷぅ先生

どのサイトも本当におすすめです。しかし非公開求人(一般には出回らない好条件求人)がそれぞれ違ってきます。その為、3つ全て登録することをお勧めします!

 

保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント サポートが厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ! 転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの保育士さんの救世主です。人間関係が良い保育園・幼稚園の求人を、厳選して紹介してくれます。

現在、お悩みの方はコーディーネーターさんに、相談に乗ってもらうのもお勧め!親身に答えてくれますよ。ご自身で求職活動するより理想の職場を探してくれる可能性が高いので、是非登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

 

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました!

今まで培ってきたノウハウを生かした転職エージェントなので、理想な職場にきっと出会えると思います。

公式ホームページはこちら

 

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は幼稚園教諭の残業の実態をお伝えしてきました!残業は時には必要かもしれません。しかし毎日となってくると、負担が大きくメリットが何もありませんよね。

あなたが働きやすい方法や、職場はきっとあります。ぜひプライベート時間を楽しめる職場を選んでみてくださいね。応援しています。

タイトルとURLをコピーしました