【保育士が遭遇】モンスターペアレントの実態|被害を防ぐ為の5つの知恵

保育士が悩んでいるモンスターペアレント

こんにちは! 保育士のぷぅ(@puu_sensei)です。

最近「モンスターペアレント」略して「モンペ」が増えているのをご存知ですか?! 仕事が忙しい上に、理不尽な要求をしてくるモンペの対応をしなくてはいけないのは本当にしんどいですよね。

実は私も保育士時代強烈なモンペと遭遇して、エライ目に合いました(苦笑)思い出すだけで胃がキリキリします。

そこで今回は、モンスターペアレントに悩んでいる保育士さん向けに、絶対に知っておいてもらいたい対処法&トラブル回避法をお伝えします。

いつ遭遇するか分からないので、まだ経験していない保育士さんも最後まで読んでいってくださいね!

私が実際に遭遇したモンスターペアレント

実際に私が遭遇したモンスターペアレント

追及型のモンスターペアレント

いつも元気で可愛いAちゃん。私も大好きでした。ある日外遊びをしていたところ、友達とかけっこで転んでしまい泣いてしまいました。

幸い大きな怪我ではなく、足に擦り傷程度でしたので消毒と絆創膏の処置を。

本人も転んでしまった時は気が動転していたのか泣いていましたが、早く治るよう魔法のおまじないをかけてあげたところ笑顔を取り戻した様子。その後も特に痛む様子もなく降園の時間になりました。

私が働いていた園では、降園時に必ず怪我についての報告と謝罪を行います。(怪我に関しては、こちらに落ち度がなくても保育時間内に子どもが怪我してしまった場合は必ず謝ります)

Aちゃんのお母さんへ状況を説明し謝罪をすると、最初は静かに聞いていましたが

保護者
保護者

「大事な娘に怪我をさせて、先生はどう責任を取ってくれるんですか?!」

と段々ヒートアップし声を荒げるようになり、他の保育士や保護者もびっくりし注目していました。

保護者
保護者

「なぜ病院へ連れて行かなかったんですか?!そもそも娘が怪我をしないようずっと付いておいてくださいよ。どう責任を取ってくれるんですか。」

 

と追及される羽目に。 そばにいたAちゃんも怖かったのか固まっていました。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

Aちゃんのお母さんは、普段細かいところは確かにありましたが声を荒げること今までありませんでした。なので、本当にびっくりしました!

 

 

私が行った対処法

保育士が遭遇したモンスターペアレント

まず、かなり注目されていたので場所を移そうと考えました。何よりAちゃんが本当に可哀想でやり取りを見てて欲しくなかったんです。(今でも、あの切なそうな顔を忘れられません)

Aちゃんのお母さんは「ここでいいです」と仰っていました。
「しかし、他の保護者や子ども達もいますので」と伝えたところ、渋々了承してくださいました。その間Aちゃんは他の保育士にお願いすることに。

職員室の応接間的なスペースに腰掛けて頂いた後、手短に主任へ(園長は帰宅していたので)経緯を説明し同席して頂くことになりました。

先程より少し落ち着いてきたAちゃんのお母さん。改めて怪我をした時の経緯と謝罪をお伝えしました。(主任も一緒に謝ってくれました)

その後、怪我に関しては私達は擦り傷程度と判断し必要な処置を行ったが、心配であればこれから一緒に開いている病院へ同行する旨をお伝え。

保護者
保護者

「先生方の話は分かりました。病院へも行かなくても大丈夫です。」

 

そして少し黙った後、

「先生が悪くないってこと、頭の中では分かっているんです。でも、実は今日会社で色々あって。私も気持ちの整理がつかなくて八つ当たりをしてしまいました。すみませんでした。」

と涙を流しながら話してくれました。

その後、落ち着いたのでAちゃんのところへ。

「先生とママはちょっと喧嘩しちゃったけど、仲直りしたから安心してね!二人ともAちゃんのこと大好きだから明日も元気に保育園に来てくれるかな?」と伝えたところ頷いてくれました。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

最初は剣幕に圧倒されてしまいました。でも場所を変えたところ、落ち着いて話が出来たので良かったです。翌日Aちゃんは元気に保育園へ登園して来てくれました。対応は本当に疲れましたけど・・

無事にその場が収まってホッと安堵。実は、この事件が起こる前に先輩からクレームの対処法を教わっていたんです。なので冷静に対処できたんだと思います。

モンスターペアレントとは?

そもそもモンスターペアレントとは、
理不尽な要求・クレームをしてくる保護者のことです。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

父・母どちらかが常識がある方でしたら、なんとか対応できますが

「モンスターペアレンツ」になると両親とも非常識に当たる方なので大変ですよね。。

“parent”(ペアレント)=「父か母どちらか」
“parents”(ペアレンツ)=「両親」

モンスターペアレントってどんな人?

gimon

自己中心的な考え

自分さえよければ良いって思う保護者は、保育園生活になると自分たち親子さえ良ければ他の保護者・子ども達がどうなろうと関係ないという考えになってしまいます。

園に丸投げしてくる

最近ネットを見ていると、子育てが大変だから保育園にアウトソーシングするという考えのママ達がいます。確かに子育ては大変なので分かります。

しかし、自分で産んだ子どもを全て保育園に丸投げしてくるのはおかしいですよね!

保育士Bさん
保育士Bさん

そのくせ自分の思い通りにならない時には、保育園側に文句を言ってくるので注意が必要です。

モンスターペアレントが増加している理由

保育士が遭遇したモンスターペアレント

保育士への不信感

最近、保育士の悪いニュースが連日、世間で話題になっています。

例えば、
・男性保育士が幼児へいたずらをした
・保育士が子ども達に暴力を振っている
・保育士が一斉退職をした
男性保育士
男性保育士

悪いニュースを見た保護者が保育士に不信感を抱きモンスターペアレントになっていくことも少なくありません。一生懸命頑張っている保育士は辛い立場です。

最初は「我が子も同じことをされているのでは?!」と不安になってしまっただけなのに・・いつの間にか、モンスターペアレントへ・・

サービス業だと勘違いしている

私立保育園は様々な教育・習い事を充実させメディアでもたくさん取り上げられていますよね!

それに伴い月々の保育料も高くなっています。保育士自体の給料は決して高くないのに「私たちは高い月謝を払っているんだから偉いのよ」と保育士をサービス業だと勘違いされる保護者も少なくありません。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

昔は保育士と保護者って対等の立場でした。「預かってくれてありがとう」と感謝している母親達の姿を今でも覚えています。現在は、私たちがお給料を支払ってあげているんだからと上から目線の方が増えとても残念です。

 

親の孤立化

核家族化が進み、独りで子育てをする方も増えてきました。そうなると相談する相手がいなくインターネットで得た情報が正しいと思い込んでしまう傾向があります。

保育士へ悪いニュースや不信感がある方の書き込みなどを見て、保育士を下に見てしまう方も中にはいらっしゃいます。

現役保育士たちが遭遇したモンスターペアレント

保育士が遭遇したモンスターペアレント

子ども同士のけんか

特に小さい月齢の子に多いのが噛みつきです。保育士が十分に気を付けていても、言葉で上手く伝えられずにお友達を噛んでしまうことがあります。そんな時に

保護者
保護者

「先生は結婚されていないですよね?!子どもがいないから分からないんですよ! 〇〇ちゃんが噛まれないように、付きっきりで面倒みてください。相手の親の連絡先教えてください。」。

 

自由遊びの際、「〇〇ちゃんはバカだから一緒に遊びたくない」と傷つくことは言うAくん。Bくんは「そんなこと言わないで」と反論するが一向に収まらず、ついにAくんを叩いてしまいました。

保育士は他の子の怪我の手当をしており、その場に立ち会っていませんでした。

そんなAくんのママから

保護者
保護者

「うちの子を叩くなんてなんて野蛮なの?!親はどんな躾をしているのかしら。先生もどうして目を離しているんですか?!そもそもBくんは幼いし、バカそうだしクラス替えしてほしいです。」

しつけ・行動

お友達を押して転ばせてしまったAちゃん。理由を聞いてみると、「通りたかったのに邪魔だったから」とのこと。

「いきなり押したらびっくりしてしまうし、危ないから止めようね。次からは、「通りたいからどけて」ってお口で言おうね。と指導しました。

今回だけでなく、似たようなことが何度かあったので保護者の方からもお話ししてもらいたく伝えました。

保護者
保護者

「なんでうちの子が怒られないといけないんですか?! むしろ通り道をふさいでた子の方が問題じゃないですか?!」

 

連絡帳のことだけでは、一日どんな風に過ごしていたかが分かりません。連絡帳の他に一日のスケジュール表と様子を細かく書いてくれませんか?」

食育トラブル(給食やお弁当)

保育士が遭遇したモンスターペアレント

「私たちは共働きでとても忙しいので保育園で朝食と、お迎えが遅くなったら夕食も配膳して欲しいんですけど」

保育士は子ども達にいつも「一生懸命給食を作ってくれている人がいるから、なるべく残さないように食べようね」と話をしてきました。決して無理やり食べさせているわけではありません。

ある時、その話を聞いた保護者から

保護者
保護者

「給食を無理やり食べさせるな。お金を払っているんだから残すのは子供の自由だ」

と指摘がありました。

Aちゃんはかなりの偏食で給食をほとんど食べません。本人曰く、家ではお菓子が主食だそうです。保育士も色々工夫して、最近では半分近く食べられるようになってきました。そんなAちゃんのママから

保護者
保護者

「Aが、給食全部食べてないって本当ですか?!お金払っているので勿体ない。きちんと完食させてください。先生たちプロでしょ?!」

おむつ替え / 着替え

男性保育士に着替えされるなんて絶対に嫌です!おむつ替えなんてもってのほかです。担任を外してください」

「被れるので、排泄をしていなくても30分に1度は変えてください。ウンチの時はシャワーで洗い流してください」

保護者
保護者

「先生オムツって一枚いくらか知っていますか?!もったいないから何度か溜めてから変えてください。」

「着替えに名前を入れるとネットオークションで売れなくなってしまいます。なので記名は絶対にしません。名前がないのはうちの子だと思ってください。」

イベント系(お遊戯会・遠足・プール)

保育士が遭遇したモンスターペアレント

「お遊戯会でなんでうちの子が端っこなんですか?! どう考えても真ん中に決まってるじゃないですか。他に目立つ子なんていないんだし」

「保育園て先週からプールに入ってますよね。うちの子がシラミになってしまったんですけど。どう責任とってくれるんですか?!」

保護者
保護者

「うちの子が背が低いことを気にしているのに、なぜ写真を撮るとき大きな子の隣なんですか?! ちゃんと配慮してしてください。」

モンスターペアレントになる原因

なぜ

過保護・過干渉

我が子が可愛すぎるあまり、子どもの言いなりになってしまう方がいます。自分の子どものことしか考えていない過保護・過干渉が原因になっています。

育児放棄(ネグレクト)

子育てが向いていなかったり、大変すぎると自分が理想としていた子育てが出来ず育児放棄をしてしまう方がいます。

そうなると、保育園に育児を丸投げしてしまう可能性があるので少しでも参加してもらえるように配慮が必要になります。

コミュニケーション不足

仕事をしているパパ・ママは本当に忙しいので中々ゆっくり話せる機会がありません。小さな出来事だったのが積もりに積もって過剰な思い込みと併せて爆発してしまう可能性があります。

保護者が自分の思い通りにしたい

自分の理想の子育てを、保育園にも求めてしまう方がいます。

少しでも自分の考えと合わなかったらかなり追求してきます。保育園は集団生活なので一人だけを特別扱いは出来ません。

ストレス発散

意外と多いのが仕事で嫌なことがあったり、疲れていたりして上司には言えないけど保育士に文句を言ってストレス発散をしてしまう方がいます。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

ストレス発散に保育士を使うなんて最低ですよね。自分がされて嫌なことは相手にしてはいけない。ということは基本です。

 

 

知っておきたい対処法!

保育士が遭遇したモンスターペアレント

「誠心誠意」を持って対処する

「えっ筋違いじゃない?!」という理不尽なクレームにも誠心誠意、対応することが問題を早く解決するポイントです。

相手の話を最後までしっかりと聞くようにしましょう。その際は迂闊に反論してはいけません。

先輩保育士
先輩保育士

立ち話ですと他の保護者・子ども達にも迷惑を掛けてしまうので応接室や職員室・事務室など落ち着いて話せる場所へ誘導しましょう。

記録をとりましょう

で言った言わないになってしまわないよう、きちんと記録をとりましょう。録音するのが後に証拠として有利かもしれませんが、録音しますとは保護者の方に言いづらいですし、実際には難しいと思います。

そこで、「話を整理させてください」と言いながらメモを取るのがオススメです。

 一人で対応してはいけません

モンスターペアレントには絶対に一人で対応してはいけません。必ず主任or園長に同席してもらいましょう。(3人以上だと保護者も圧を感じてしまうので2人がベストです)

先輩保育士
先輩保育士

解決後も、職員全員で共有するようにし、他の保護者に聞かれた時の対応も準備しておきましょう。

園長や主任が、担任一人で解決するよう促す保育園は良くありません。転職することをお勧めします。

線引きを事前に決めておく

全てに謝罪をするは止めましょう。

保育園側がどこまでを謝罪するのかを事前に線引きをして決めておきましょう。職員全体で把握しておいた方が良いと思います。全て謝ってしまうと「やっぱり先生方がいけなかったのね。」ってなってしまう恐れがあるからです。

悩んでしまった時は・・

保育士の悩み

モンスターペアレントの方は、自己主張が激しくパワフルな方が多いのであなたはきっと疲れてしまっていますよね。本当にいつもお疲れ様です。

すぐに問題が解決すれば良いのですが、長引いてしまった場合や、解決後も保護者の方と気まずくなってしまった方もいると思います。問題を解決するのには気力・体力が消耗され本当に疲れます。そんな時って保育園に行くのも足が重く行きたくなくなってしまうんですよね。。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

辛い気持ちや、逃げ出したい気持ちがあるのなら、私は転職して環境を変えることをお勧めします! 実際に私も転職しました。

 

辛い時は転職もアリですよ!

保育士も一人の人間です。我慢ばかりしていると自分自身が壊れてしまうこともあります。そこで、あまりに辛いようでしたら、転職をしてみるのもありですよ!環境を変えるって大切なことです。

でも、また同じような環境でしたら意味がないので次は人間関係や待遇面が良いところを探しましょう。

ぷぅ先生
ぷぅ先生

保育士専門の転職サイトってご存知ですか?!

私は友人に勧めてもらいました。保育士が働きやすい環境作りに力を入れていて、給料・福利厚生が良くびっくりしました。ホワイトの保育園って実はあるところにはあるんだなと思ったのが正直の感想です。

私がおすすめする転職サイト3選
サービス名 対応エリア ポイント

保育ひろば


全国対応
お客様満足94%


保育エイド

全国対応
人間関係にお悩みの方へ


マイナビ保育士

関東圏に強い
首都圏で確実に就職したい方向け
ぷぅ先生
ぷぅ先生

上の3つのサイトは、私が実際に転職した時に登録したサイトです。どのサイトもオススメですが、担当さんよって合う合わないがあったり非公開の求人もそれぞれ違ってきます。その為、3つ全て登録することをお勧めします!

保育ひろば

保育士転職サイトランキング

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント サポートが手厚い

保育ひろばのおすすめポイントは、希望の条件に合う求人を探すのが上手く一人一人丁寧にサポートしてくれるところです。お客様満足度94%というのは納得出来ますよ!転職する際は必ず登録しておいて欲しいサイトの一つです。

公式ホームページはこちら

 

保育エイド

保育士いじめ問題!深刻になる前にやるべき5つの解決法

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント 働きやすさ重視

保育エイドは人間関係にお悩みの保育士さんの救世主です。環境が良い保育園の求人を厳選して紹介してもらえる転職サイトなので安心してご利用頂けますよ!ご自身で求職活動するより理想の保育園を探してくれる可能性が高いので是非登録してみてくださいね!

公式ホームページはこちら

 

マイナビ保育士

保育士のおすすめ転職サイト

おすすめ度 ★★ ★ ★ ★ 
費用 無料
ポイント 関東圏に強い

大手人材紹介会社の「マイナビ」は皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。その有名なマイナビから保育士専門の転職サイト「マイナビ保育士」が登場しました! 今まで培ってきたノウハウを生かしたサイトなので、理想な職場にきっと出会えることでしょう。

公式ホームページはこちら

 

保育士が日頃から気をつけたいこと

保育士の忙しさの理由

安易に「モンペ認定」はいけません!

意見してくる全ての保護者をモンスターペアレントと認定してはいけません。

中には、保育士側が改善しなくてはならない案件もたくさんあるからです。保護者から意見があった場合は真摯に向き合いましょう。

信頼してもらえることを意識する

まず、私たち保育士も保護者から信頼してもらえる立場になくてはなりません。そのためには次のことに気をつけましょう!

・トラブルがあったら必ず報告をする(隠蔽してはいけません)
・笑顔で接するように努める
・できるだけ保護者に寄り添う
逆にモンスターペアレントを育ててしまう態度とは?
・話しかけにくい雰囲気を醸し出す
・相談しても否定から入り早口ですぐ話を終わらせようとする
・子どもに差別をしてしまう

まとめ

モンスターペアレントの対処は難しく本当に大変だと思います。あたな一人が背負ってしまうと疲れてしまうので、必ず周りの方に助けを求めるようにしましょうね!

そして、あまりにも今の状況が辛い場合には転職をし、環境を変えることをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました